道の駅三笠

道の駅各店舗情報について


●ファームセンター(道の駅施設) (TEL 01267-2-5775)
開館時間 9時00分~17時00分
休館日  毎週月曜日(月曜日が祝日の場合翌日)

※スタンプラリーご参加の方へ
 ファームセンターの開館時間、休館日は上のとおり
 ですが、ラーメンだるまや開店中はスタンプの押印
 ができます。ぜひ ご利用下さい。 

●観光協会 (TEL 01267-3-2828)
営業時間 9時00分~18時00分(4月~9月)
     9時00分~17時00分(10月~3月)
定休日  毎週月曜日(月曜日が祝日の場合翌日)

●ラーメンだるまや (TEL 01267-2-2008)
営業時間 11時00分~23時00分
定休日  不定休

●農家の店 (TEL 01267-2-3901)  
営業時間 9時00分~16時00分
     (冬季間は手打ちそば・加工品販売となります。)
        
●東山ファーム (TEL 01267-2-7485) 
営業時間 平日    9時30分~17時30分
    土日祝日     9時00分~18時00分
※冬季休業

【お店の方から】
濃縮ヨーグルトを使用して作られた「ヨーグルトロール」は
冷凍しているのでお持ち帰りが可能です。
(小650円、大1,200円)

●及川農園 (TEL 01267-3-1727)  
営業時間 11時00分~14時00分
※冬季休業

●みのる青果 (TEL 01267-2-8082)  
営業時間 8時00分~16時30分
※冬季休業

●石炭ざんぎ (TEL 01267-2-7467) 
営業時間 10時00分~17時00分
定休日 毎週水・木曜日

イカスミで石炭を再現した黒いざんぎです。

●くいしんぼう (TEL 080-3575-3676) 
営業時間 10時00分~17時00分 
定休日 毎週月曜日
        
焼き鳥



※各店舗の都合により、営業時間より前に閉める場合があります。


北海道登録第1号の道の駅


道の駅三笠は道の駅として北海道で1番目に登録されました。
国道12号線に接しており、直径10mの大型水車が目印で、
温泉施設やパークゴルフ場も併設されています。


ファームセンター


研修室・農産品加工室お貸しします
ファームセンターには会議・催事などに使用できる研修室と、
農産品加工用の加工室を貸し出しております。
使用を希望される方、詳細についてお聞きしたい方は、
サンファーム三笠(01267-2-5775)、
または三笠市役所農林課(01267-2-3996)
までお問い合わせください。

三笠市観光協会
 市の観光案内や三笠の様々な特産品を販売しています。

ラーメンだるまや
 ラーメンだるまやは各種ラーメンや丼物、セットメニューなど
種類が豊富です。濃厚なおいしさの「ドロラーメン」や
オリジナルのタレにつけ込んだ「からあげ」が人気です。


屋外売店棟「食の蔵」


三笠メロンなどの新鮮な農作物、自家牧場の牛乳を使用
したアイスクリーム、夏季限定の八列トウキビなどの
販売をしています。


石炭ざんぎ


旧産炭地にちなんだ石炭ざんぎの味付けには三笠市内の
りんごや玉葱などを使用しています。


大型水車と農の館(農業資料館)


地元三笠市の人達が、かつて使っていた農機具約100点が
コーナー別に展示されています。入場料は無料です。
(冬期間は閉館)


道の駅三笠で特産品を販売


ハバネロソルト
辛いもの好きの方にお勧めの商品ができました。一振りで
なんでも激辛になる香辛料です。かけ過ぎ注意!

はぁ~北海名物
三笠産じゃがいもと行者にんにくの風味豊かなスナックです。

みかさワイン
市内達布地区で収穫されるワイン用ぶどうを使用して醸造したワインです。

三笠メロンジブレ
 上品でまったりとした食感の三笠メロン(赤肉)が舌触りもなめらかな、アイスジェラートになりました。
 メロンの皮をそのまま器とした見た目にも贅沢な逸品です。

北風の旅人
欧州共同体とベルギー経済省が菓子の品質向上を目指す世界食品コンテストのモンドセレクションで金賞を受賞、
また、北海道観光土産品協会推奨品にもなっています。


拡大画像を見る

道の駅三笠

拡大画像を見る

食の蔵

拡大画像を見る

直径10mの展示水車

お問い合わせ先

【サンファーム三笠・道の駅三笠についての問い合わせ先】
サンファーム三笠
電話:01267-2-5775 FAX:01267-2-3854

三笠市役所 経済建設部農林課農林係
電話:01267-2-3996 FAX:01267-2-2145
E-mail:nourin@city.mikasa.hokkaido.jp