三笠市橋梁長寿命化修繕計画の策定について

 三笠市が管理する道路橋は現在58橋あり、このうち建設後50年を経過する高齢化橋梁は3%を占めます。30年後にはこの割合が45%を占め、急速に高齢化橋梁が増加します。
 今後、増大が見込まれる橋梁の修繕・架替えに要する経費に対し、可能な限りのコスト縮減への取り組みが不可欠であります。
 道路交通の安全性・信頼性を確保していくために、これまでの事後的な対応から計画的かつ予防的な対応に転換を図るために橋梁長寿命化修繕計画を策定します。

▼詳しくはPDFファイルをご覧ください。

お問い合わせ先

【三笠市橋梁長寿命化修繕計画についての問い合わせ先】
建設課土木公園係 ℡01267-2-3999