介護保険認定情報の開示請求について

 ケアマネージャー(介護支援専門員)等が介護サービス計画を作成する際、または本人、ご家族等が施設入所に伴う手続き等で被保険者の要介護認定に係る資料が必要な場合は、「三笠市個人情報開示請求書」を提出してください。
 市が保有する被保険者の要介護認定に係る資料(認定調査票・特記事項・主治医意見書)の写しは、本人の同意に基づき情報提供いたしますので、ご本人以外の方が請求する場合は、委任状も提出してください。
 なお、転入された方の前住所地から引き継いだ要介護認定に係る情報は、当市では保有していないので、前住所地の保険者に請求してください。

【開示請求を市役所窓口で行う場合】

【請求方法】
 以下の書類に必要事項を記載のうえ、提出してください。

 ・三笠市個人情報開示請求書及び委任状Excel文書
 ・記載例PDF文書
 ※ この他、請求者本人が確認できる書類(運転免許証・ケアマネ証の写しなど)が必要となります。

【費用負担】
 資料コピー代 1枚につき10円

【開示請求を郵送で行う場合】

 開示請求を郵送で行う場合は、必要な費用を「郵便普通為替」「郵便定額小為替」で負担していただきます。おつりの処理ができませんので、事前に介護保険係に枚数を確認し、必要な枚数と同額の為替をご用意ください。(為替の購入には、別途手数料がかかります)

【請求方法】
 上記必要書類のほか、事前に確認した枚数分の為替を同封し、介護保険係まで送付してください。
 書類を確認した後、「請求のあった書類・領収書」を市から請求者に送付します。

お問い合わせ先

総務福祉部市民生活課
介護保険係
〒068-2192 三笠市幸町2番地
TEL01267-2-3611/FAX01267-2-7880
E-mail  shimin @city.mikasa.hokkaido.jp