【税務財政課】地方公営企業の抜本的な改革等の取組状況について

 地方公営企業の経営については、自らの判断と責任に基づき、公営企業の経営健全化等に取組むことが必要であり、その前提として公営企業が行っている事業の意義、またサービスの必要性を検証し、廃止や民営化について検証する必要があるとされています。
 つきましては、三笠市における地方公営企業の抜本的な改革等の取組状況について、次のとおり公表します。


 ◆平成29年3月31日現在xlsxファイル

お問い合わせ先

三笠市企画財政部税務財政課財政係
TEL:01267-2-3186
FAX:01267-2-7880
E-mail:zeimuzaisei@city.mikasa.hokkaido.jp