カテゴリイメージ

平成29年度特別展「違う生き物、同じ生き物 どうやって種をわけるの?」

7月15日(土)より、平成29年度特別展「違う生き物、おなじ生き物 どうやって種をわけるの?」が開催されます。

この地球上には、たくさんの生物がいます。そして、今いる以上に多くの生物が出現しては絶滅していきました。でも、その「(しゅ)」って、いったいなんでしょうか? どうして生物はたくさんの(しゅ)に分かれているのでしょうか? そして研究者は、どうやってそのたくさんの(しゅ)の生物を見分けているのでしょうか?

今回の特別展では、化石はもちろん、今生きている生物も展示して、「(しゅ)」とは何かに迫ります。

★ 北海道では身近なシカや鳥を、本州に住む近縁な種類と比べてみると、「違うけど、よく似ている」「似ているけど、違う」生き物の不思議が見えてきます。


★ “生きている化石”オウムガイは、実は今まさに、新たな(しゅ)が誕生する途中にある生き物なのです。


★ さらに、ティラノサウルスなどの、恐竜の頭骨化石レプリカも展示します。



そしてこの特別展では、三笠市立博物館から大発表もあります!
夏休みはぜひ、三笠市立博物館にお越しください!

平成29年度特別展「違う生き物、同じ生き物 どうやって種をわけるの?」

● 開催期間:7月15日(土)〜10月9日(月・祝)
● 場  所:三笠市立博物館 多目的ホール
● 料  金:入館料のみでご覧になれます。
● 休 館 日:月曜日(祝日の場合は翌日) 詳しくは開館スケジュールをご覧ください。
● 協  力:神奈川県立生命の星・地球博物館/国立科学博物館/田近 周(チューリッヒ大学)/苫小牧市美術博物館/北海道大学植物園/北海道大学総合博物館/三笠市立博物館ボランティアの会

お問い合わせ先

市立博物館
電話:01267-6-7545
FAX:01267-6-8455

〒068-2111 三笠市幾春別錦町1丁目212-1 電話 01267-6-7545 FAX 01267-6-8455
開館時間:午前9時~午後5時(入館は午後4時30分まで)
休館日:毎週月曜日(祝日の場合は翌日)・冬期間の祝日(12月~3月)・年末年始(12月30日~1月4日)