カテゴリイメージ

三笠鉄道記念館 (三笠鉄道村 幌内ゾーン)

高らかな汽笛が、北の原野を拓いていった。なつかしい勇姿が、今蘇る。

三笠鉄道村は、北海道鉄道発祥の地(明治15年道内で最初の鉄道-幌内・小樽手宮間開通 )として歴史的遺産・文化保存のため、昭和62年にオープンしました。
また、本物の蒸気機関車「S-304号」やミニ鉄道が走り、過去に道内各地で活躍したさまざまな車両も展示しています。
村内の鉄道記念館には、明治時代の貴重な資料や、大正、昭和期に実際に使用された時刻表・制服・SL部品・信号機をはじめ、当時の面影を再現した「D51」や「弁慶号」などの数々のSL模型も展示しています。2階では、ありし日の幌内線や北海道の鉄道の歩みを映像で触れることもできます。

所在地

北海道三笠市幌内町2丁目287番地

開館時間

午前9時~午後5時まで

入 館 料

一般     530円(団体430円)
小・中学生  210円(団体160円)
※団体は20名以上

休 館 日

毎週月曜日(月曜日が祝日の場合は翌日)
(冬期間休館 10月16日~4月15日)

SL・ミニ新幹線乗車料金

SL-S304号 1回300円
ミニ新幹線 1回300円
<運行日時>
土曜 12:00始発、16:00最終
日曜・祝日 10:00始発、16:00最終
※SLは30分毎運行、ミニ新幹線は随時運行
※7月下旬~8月中旬までは、休館日を除き運行しています。

★世紀を駆け抜けた陸蒸気の運転体験ができる!!
⇒SL機関士体験クラブ
S-304号
拡大画像を見る

S-304号
ミニ新幹線
拡大画像を見る

ミニ新幹線

お問い合わせ先

三笠鉄道記念館
電話:01267-3-1123 FAX:01267-2-6965
〒068-2145 三笠市幌内町2丁目287番地

三笠市役所 経済建設部商工観光課商工観光係
電話:01267-2-3997 FAX:01267-2-7880
E-mail:kankou@city.mikasa.hokkaido.jp
〒068-2192 三笠市幸町2番地

〒068-2192 北海道三笠市幸町2番地 電話 01267-2-3997 FAX 01267-2-7880