カテゴリイメージ

三笠あすか梅の杜(旧:みかさ邦梅園)

三笠あすか梅の杜は、幾春別栗丘町の丘陵地約10haを利用して、昭和61年から造成された梅園です。
現在、紅梅や豊後梅などの梅の樹が植栽されて、毎年5月中旬にはいっせいに紅・桃・白色の花が咲き、桜とは違った独特の彩りで園内を飾り、市内はもとより市外からも多くの方が花見に訪れる、道内でも最大級の梅園です。
※平成22年6月より現在の名称に変更になりました。

梅干の販売取扱店
・三笠市観光協会(道の駅三笠内)
・Aコープ三笠店
・イオンスーパーセンター三笠店

※気候の変動により、梅干の在庫に限りがあります。
 

梅まつり

三大まつりの一つでもある毎年恒例のみかさ梅まつりが開催され、歌謡ショーや梅干し種とばし大会、特産品輪投げ大会などでおおいに賑わい、春の一日を楽しく過ごすことができます。

所在地

北海道三笠市幾春別栗丘町16(工場)
北海道三笠市幾春別山手町63(梅園)
あすか梅の杜
拡大画像を見る

最盛期の様子

拡大画像を見る

純三笠産の梅干し

お問い合わせ先

【三笠あすか梅の杜についての問い合わせ先】
三笠市役所 経済建設部商工観光課商工観光係
電話:01267-2-3997 FAX:01267-2-7880
E-mail:kankou@city.mikasa.hokkaido.jp

三笠市観光協会
電話・FAX:01267-3-2828

〒068-2192 北海道三笠市幸町2番地 電話 01267-2-3997 FAX 01267-2-7880