まちの話題

第25回三笠市社会福祉大会

2017年9月22日

拡大画像を見る

拡大画像を見る

拡大画像を見る

 市民会館で22日(金)、第25回三笠市社会福祉大会が開催され、市内各地域の老人クラブや趣味と教養クラブの会員など多くの市民が来場しました。
 大会では、社会福祉の向上と発展に貢献した33人に、三笠市社会福祉協議会会長表彰や三笠市老人クラブ連合会会長表彰が贈られたほか、「社協60年」と題した写真上映が行われました。
 午後の芸能発表では、老人クラブの会員が民謡・詩吟・舞踊などを、三楽荘やハワイアン フラ・三笠、三笠甚句保存会がそれぞれの芸能を披露し、日ごろの練習成果を披露した出演者たちに観客から大きな拍手が送られていました。