まちの話題

成田優実さん北海道選抜チームに選ばれ全国大会で優勝

2017年12月28日

拡大画像を見る

拡大画像を見る

拡大画像を見る

 28日(木)、教育委員会で成田優実さん(岡山小6年)が、北海道スノーホワイト選抜メンバーに選ばれ出場した第9回西日本選抜女子学童野球岡山大会で、全国制覇を果たしたことを永田教育長に報告しました。
 この大会は女子野球発展のため、底辺拡大を目指すことを目的に開催される大会で12月23日(土)・24日(日)の2日間岡山県倉敷市で開催されました。
 1回戦は愛知県のチームと6-0、2回戦は奈良県のチームと6-5、準決勝は滋賀県のチームと6-3、決勝は兵庫県のチームに6-0で快勝し優勝を成し遂げました。
 これまで北海道スノーホワイト選抜チームは、3位が最高でしたが今回初の快挙となりました。
 成田さんは全試合、外野手として出場し攻守ともに活躍した中で一番印象に残ったプレーについて「2回戦は接戦でした。2番バッターとして初回の1球目の球をきれいにセンター前に打ち返しヒットとなり、その後、盗塁、そして犠打とヒットでホームに還ってこれたプレーが一番気持ちよかったです」と話していました。