まちの話題

三笠小学校で避難訓練

2018年6月11日

拡大画像を見る

拡大画像を見る

拡大画像を見る

11日(月)、三笠小学校で火災の発生を想定した避難訓練を実施し、児童たちが、火災から身を守る避難方法を学びました。
午前10時すぎに校内で出火したことを告げる校内放送により、児童らは、いっせいに、ハンカチや服の袖で口元を覆いながら、姿勢を低くして慌てずに避難場所の校庭へ移動していました。
また、ポンプ車による消火活動では、消防士が放水するのを目の前で見学し、児童たちは、ポンプ車から放水された水の迫力に圧倒されていました。
その後、児童たち自らが、消火器を使って火を消すことも体験でき、真剣な眼差しで消火に取り組んでいました。