まちの話題

福祉スポーツ大会 ~高齢者と幼児が共に運動会~

2018年7月6日

拡大画像を見る

拡大画像を見る

拡大画像を見る

6日(金)、三笠ドームで第38回三笠市福祉スポーツ大会を開催し、各地区の老人クラブ会員など総勢約200人と、三笠保育所から特別参加した幼児たち約25人が一緒に運動をして過ごしました。
このスポーツ大会は、日頃、運動する機会が少なくなりがちな高齢の方たちに心地よい汗を流してもらうよう2年に1度行っており、今回で38回目を迎えました。
開会式で、西城市長が、自分の名前を手話を交えて紹介し「今日は一日ゆっくりと、無理をしないように頑張っていただきたい」と挨拶しました。
参加者は、三笠保育所の園児たちから声援を受け、玉入れ競技など8種目の競技を楽しみました。