まちの話題

三笠市少年消防クラブ秋季研修会

2018年10月28日

拡大画像を見る

拡大画像を見る

拡大画像を見る

 28日(日)、三笠市消防本部などで三笠市少年消防クラブ秋季研修会が行われ、小学4年から6年生までのクラブ員16人が参加しました。
 この研修会は24時間活動する消防署の働きを子供たちに学んでもらおうと、毎年この時期に行われています。
 今回は9月6日に発生した北海道胆振東部地震での経験をもとに、2グループに分かれて、室内で落ちたもの、困ったこと、避難の際必要と感じたことなどの話し合いを行いました。
 また、ペットボトルで泥水ろ過装置を作り、被災時に生活用水として使えることを学んでいました。