まちの話題

第13回三笠市教育長杯争奪少年野球大会が閉幕

2019年3月9日

拡大画像を見る

拡大画像を見る

拡大画像を見る

9日(土)、三笠ドームで昨年11月17日から熱戦の続いた第13回三笠市教育長杯争奪少年野球大会(三笠スピリッツ野球少年団主催、市教育委員会共催)の全日程を終了し、地元チームの三笠スピリッツが見事2連覇を果たしました。
閉会式では、永田教育長が優勝した三笠スピリッツに賞状、盾などを手渡しました。また、三笠スピリッツの瀬戸琥太郎くん(三笠小5年)を最優秀選手に選出しました。
瀬戸くんは「正直、選ばれると思ってませんでした」と少し照れながら、とても嬉しそうでした。
【三笠市教育長杯結果】
・優勝 三笠スピリッツ
・準優勝 岩見沢南ビクトリー
・3位 新十津川ホワイトベアーズ
【個人賞】
・最優秀選手賞
 瀬戸琥太郎くん(三笠スピリッツ・三笠小5年)
・優秀選手賞
 田村大翔くん(三笠スピリッツ・三笠小5年)
 樋浦煌羽太くん(岩見沢南ビクトリー・岩見沢南小5年)
 菅原瑠偉くん(新十津川ホワイトベアーズ・新十津川小5年)
・三笠スピリッツ賞
 橋爪 陽くん(岩見沢南ビクトリー・岩見沢南小5年)