まちの話題

少年消防クラブが平成31年度の活動をスタート!

2019年4月6日

拡大画像を見る

拡大画像を見る

拡大画像を見る

6日(土)、市内の小学校4年生18人が三笠市少年消防クラブに入会し、公民館で入会式を行いました。
小学校4・5・6年生で構成される同クラブは、防火に関する知識などを学びながら、火災予防の普及を図ることを通して健全な育成発展に貢献することを目的として活動しています。この日の新クラブ員加入で総勢34人になりました。式では、新クラブ員を代表し伊賀優那さん(三笠小4年)がクラブ員章を受け取り、5・6年生のクラブ員が新クラブ員の胸にクラブ員章を着けました。
三笠市防火委員会委員長の辻道消防長があいさつした後、クラブ員全員が「火の用心に努める」「礼儀正しくする」など7つの目標を誓いました。
同クラブでは今後1年間にわたって消防施設・消防車両の見学、規律訓練や火災・地震時の避難方法の学習、1泊2日の冬季研修会など全6回の活動を予定しています。