カテゴリイメージ

3大立坑櫓と炭鉱遺産を巡るコース

 このコースは、三笠市内にある主要な3つの炭鉱の立坑櫓を見学して回り、炭鉱が栄えていた時代の歴史を体感するコースです。

 大正9(1920)年に完成し、現存する中では道内最古の立坑櫓である旧幾春別炭鉱錦立坑櫓、当時は東洋一と呼ばれた旧奔別炭鉱立坑櫓、三笠市では最後まで稼働していた立坑櫓である、旧幌内炭鉱立坑櫓の3つの立坑櫓を見学することができます。

 炭鉱に興味のある方や、大きな建造物、古くて歴史のある建物に興味のある方におすすめのコースです!

※旧奔別炭鉱立坑櫓、旧幌内炭鉱立坑櫓 については、私有地のため敷地外からの見学となります。


※短縮コースについては、野外博物館を途中で引き返した場合の所要時間です。
 
 
三笠ジオパーク見学ルートパンフレット全体マップ

画像クリックでpdfファイルが開きます。
観光のお供に最適!パンフレットのダウンロードはコチラ!


野外博物館全体マップ


画像クリックでpdfファイルが開きます


このコースの見どころを紹介!



 
 ※博物館は、月曜定休(月曜が祝日の場合は翌日)です。
 ※野外博物館は冬季は閉鎖させていただきます。
 
 何かご不明な点などがありましたら下記までご連絡ください。
 

お問い合わせ先

 三笠ジオパーク推進協議会
 (三笠市役所商工観光課内)
 Tel 01267-2-3997
 平日のみ、8:30~17:00

お問い合わせ先

経済建設部商工観光課
電話:01267-2-3997
FAX:01267-2-7880

事務局 三笠市役所商工観光課内
〒068-2192 北海道三笠市幸町2番地 TEL 01267-2-3997