カテゴリイメージ

石炭産業見学ツアー~石炭今昔物語~を実施しました!

 9月9日(土)に石炭産業見学ツアーを実施し、市内外から23名の方にお越しいただきました。
今回のツアーは「三笠の石炭と人の歴史」をテーマに、石炭、炭鉱遺構、現役の石炭露天掘りの現場を見学しました。
 まず初めに、北海道内に残る最古の立坑櫓「錦立坑櫓」を見ることのできる野外博物館を見学しました。野外博物館では、石炭がどのようにできるのかといった話のほか、「錦立坑櫓」ができた当時の時代背景などを話しました。
 

野外博物館内 錦立坑櫓見学の様子
 
 次に三笠の大炭鉱時代を支えた炭鉱遺構が残る、旧奔別炭鉱を見学しました。かつて東洋一と呼ばれた立坑櫓は迫力があり、多くの参加者がカメラを向ける姿が見られました。またジオガイドからは、操業当時の街の様子の話題もありました。
 昼食は、三笠ジオパークをイメージした「ジオ弁」でした。参加者からは、「美味しかった。」、「また食べたい。」といった声もあり、楽しみながらお召し上がりいただけたのではないしょうか。
 

旧奔別炭鉱を見学する様子

 昼食後は、現役の炭鉱、砂子炭鉱の露天掘りを見学しました。眼前に広がる石炭を含む地層、普段見ることのできない炭鉱用の重機など、迫力のある現場を見学いただきました。石炭採掘のための発破の様子を見ることができたほか、最先端のICTの活用についても紹介があり、参加者は興味深く見学する姿が見られました。
 参加者からは、「普段見ることのできない施設を見学でき、貴重な体験ができた」、「ICT技術が活用されていることに驚いた」、「他の人にも勧めて、もっとたくさんの人に見てもらいたい」といった声がありました。ツアーにご参加いただいた皆さま、ありがとうございました。
 また操業中のお忙しい中、石炭露天掘り現場の見学にご協力いただいた、砂子組の皆さま、本当にありがとうございました。
 

露天掘りの現場を見学する様子


現場の重機とともに記念撮影
 

 季節も秋に変わり、冬が少しずつ近づく時期となりました。三笠ジオパークでは、募集型のジオツアーのほか、個人向けのジオツアーも受付しています。ご要望に応じたコースでジオガイドが案内しており、今年も多くの方がお越しいただいています。秋の三笠を巡るジオツアーに参加してみませんか?ご興味のある方は、HPをご覧ください。
 詳しくは、こちら
 

事務局 三笠市役所商工観光課内
〒068-2192 北海道三笠市幸町2番地 TEL 01267-2-3997