学校長挨拶



ご 挨 拶

 開校8年目を迎える新生三笠高校で2年目の勤務となり、生徒はもちろん、保護者、地域の皆様からの本校への期待の大きさを実感しており、その職責の重さをますます感じております。
 調理師・製菓衛生師への最短コースである道内唯一の食物調理科単科高校の本校は、調理・製菓の専門的な知識・技術の修得とともに、社会的自立に向けたたくましさを育む教育を目指しており、一流の講師陣を迎えた実習やインターンシップを通して、生徒が失敗や成功を繰り返しながら成長し、夢を叶えることができる高校です。
 特に、昨年7月に本校前にオープンいたしました三笠高校生研修施設「エソール」内での、調理部レストラン「まごころきっちん」や製菓部カフェ「Cherie(シェリー)」の運営、地域連携部の地元企業との商品開発やエソールストアの運営協力は、お客様から直接評価をいただく機会となっており、実践的な学びの場が広がっているところです。第1期生から5年連続進路決定率100パーセントという結果は、このような教育実践と生徒の頑張りによるものと思っています。
 さらに、本校での学びから、管理栄養士やフードコーディネーターなど、新たな目標を見つけ、調理師や製菓衛生師の資格をもって大学等に進学し、キャリアアップする生徒もおります。将来、本校から、世界的な機関で食料問題に取り組む人材が出てくるのではないかと期待しているところです。
 これからも、生徒・保護者の皆様にとって、本校が憧れの高校であり、期待どおりの高校であり続けるよう、教職員一同、新たな伝統を築くために自己の専門性を高める努力をしてまいります。また、市内保育所・幼稚園・小学校・中学校、関係団体、地域の皆様との絆を一層深め、三笠市の発展と日本の食文化を継承・創造する人材育成に貢献したいと考えておりますので、引き続き、本校の教育活動に対する皆様のご理解とご協力をお願いいたします。

〒068-2107 北海道三笠市若草町397番地
TEL 01267-4-2200(事務室・校長室) 01267-4-2201(職員室)
FAX 01267-2-6365(代表)
Eメール koukoj@city.mikasa.hokkaido.jp