校長挨拶



ご挨拶
 
 本校は、新たに三笠市立の高校として再開校し、以来、保護者や地域の皆様のご支援をいただきながら、食の道を志す生徒たちの「学びたい高校」となり、道内で唯一の食物調理科単科の公立高校として今年で10年目を迎えます。食物調理科は調理師・製菓の2コースで、それぞれ実習を中心とした教育活動を展開し、今年度からは「笑顔を生み出す人の育成」をキャッチフレーズにして、社会で求められる食のプロフェッショナルを目指して、日々育成をしております。
 本校の教育課程の特徴の概要は次のとおりです。
  ○ 調理師コースでは、本校卒業時に、国家試験免除で調理師免許を取得。
  ○ 製菓コースでは、在学中に製菓衛生師免許を取得するため、専門学校様へのスクーリングを行い、3年次に同免許の国家試験を受験。(製菓衛生師国家試験合格率は7年連続で100%)
 その他、両コースとも食に関する数多くの検定があり、多くの生徒が合格しているとともに、全国及び全道的な料理コンテストに毎年入賞するなど、高い評価をいただいております。
 また、平成30(2018)年7月、本高校生研修施設として創設された「三笠高校生レストラン
MIKASA COOKING ESSOR(エソール))」では、部活動の一環として運営に携わっています。
  ○ 調理部の生徒が調理、接客、コスト管理などを実践的に学ぶレストラン「まごころきっちん」
  ○ 製菓部の生徒が製造、販売、接客するカフェ「Cherie(シェリー)」
  ○ 地域連携部の生徒が地元企業と商品開発を行い運営に協力しているショップ「ESSORSTORE
 これらの3部門において直接お客様からも貴重な評価をいただくこともあり、実践的な学びの場及び地域振興にも寄与する教育活動として高く評価されています。
 さらに、地域農家との交流、課題研究や部活動での料理教室、ボランティア活動、地場産品の活用や商品開発、農業科・高等養護学校とのコラボレーションなど、地域に開かれた教育活動も行っています。
 これからも、皆様の変わらぬご理解とご支援をよろしくお願いいたします。そして、関心がある小・中学生の皆さんは、ぜひ本校への入学を検討してくだされば幸いです。

〒068-2107 北海道三笠市若草町397番地
TEL 01267-4-2200(事務室) 01267-4-2201(職員室)
FAX 01267-2-6365(代表)
Eメール koukoj@city.mikasa.hokkaido.jp