製菓コース

豊かな「感性」と確かな「技術」、「実践力」を持つ製菓衛生師を目指す。

 

製菓に使う食材や、製菓・製パン操作の科学的根拠など、技術の習得に必要な知識を幅広く学びます。授業では、洋菓子を中心として学び、徹底した基礎・基本の積み重ねで実践力を養います。

また、専門学校での製菓衛生師通信教育を受講し、確実に技術の定着を図ります。

通信教育課程と本校での学習をリンクさせることで、専門的な知識技術への理解を深め、製菓衛生師国家試験への合格を目指します

 

※製菓衛生師通信教育(スクーリング)

 製菓衛生師国家試験の受験資格を得るため、1~2年次の2年間、夏・冬・春の長期休業中に「宮島学園北海道製菓専門学校(札幌市)」へ通います。

専門学校での実習や授業を通じて、製菓衛生師として必要な専門知識を短期集中的に学びます。製菓衛生師通信教育への出席やレポートの提出などを経て、国家試験の受講資格を得ることができます。

 

 

 

 

取得可能な資格等

 製菓衛生師国家試験受験資格(製菓衛生師通信課程による規定単位取得者)

 製菓衛生師(3年次、国家試験合格者)

 全国高等学校食物調理技術検定

 英語検定・漢字検定 等

 


〒068-2107 北海道三笠市若草町397番地
TEL 01267-4-2200(事務室・校長室) 01267-4-2201(職員室)
FAX 01267-2-6365(代表)
Eメール koukoj@city.mikasa.hokkaido.jp