寄宿舎生活
寄宿舎
  通学が難しい生徒のために、寄宿舎「幾心寮」、「爽風寮」を設置しています。

  幾心寮は学校まで7kmほど距離があり、スクールバスか自転車(許可制)で通学しています。



 



寮室
寮室は一部屋2〜3名が同室となります。

寮室には、机、椅子、ベッド、ロッカーが備え付けであります。







食堂・談話室
1階に80人が一度に食事できる大きさの食堂を設けます。
食事時以外は談話室として開放します。





食事
食事は朝・夕の2食の給食を提供します(土日・祝日を含む)。

登校日の昼食については学校で給食が提供されますが、土日・祝日の昼食は、各自用意することとなります。






主な施設設備
大浴場、事務室、洗濯室、学習室、集中暖房、水洗トイレ、自動販売機等



帰省・外泊
 帰省及び外泊には保護者の同意が必要です。



問い合わせ先
北海道三笠高等学校
TEL:01267−4−2200
FAX:01267−2−6365

北海道三笠高等学校トップへ戻る
トップへ戻る
北海道三笠高等学校
〒068-2107
三笠市若草町397番地
電話 01267-4-2200(事務室・校長室)
電話 01267-4-2201(職員室)

(c)北海道三笠高等学校