北海道三笠高等学校

【地域連携部】「イオンチアーズクラブ ファーマーズプログラム」の運営に協力しました

 7月22日(日)MIKASA COOKING ESSOR キッチンスタジアムにて、イオン北海道主催の「イオンチアーズクラブ ファーマーズプログラム~とうきびを育てながら、農業について学ぶ~」のプログラムの一部として、チアーズクラブメンバーの児童を対象に地域連携部が料理教室を行いました。
 三笠市で生産している「八列とうきび」を使ったクッキーやケークサレ、ポタージュを一緒に調理し、メンバーたちは美味しく楽しく学んでくれた様子でした。地域連携部では今後も料理教室やお菓子教室、食育教室などの開催を通し、食と健康を通して地域住民のみなさまとの交流を図っていきたいと考えています。