北海道三笠高等学校

【理科】古生物特別授業を実施しました。

 11月29日(火)、三笠市立博物館の協力のもと、3学年の地学基礎において古生物特別授業を実施しました。毎年実施している化石観察実習が天候不良により中止となったため、代替の体験実習として企画されました。学芸員の唐沢様を講師としてお招きし、1時間目はマグロやイカ、ハマグリの呼吸器系と消化器系の位置を考える授業を行いました。2時間目は絶滅した生物の着色について学び、アンモナイトの石膏レプリカに着色を行いました。食物調理科で学ぶ生徒にとって、食品としても馴染みの深い生物のつくりを学ぶことは、とても有意義な経験となりました。