カテゴリイメージ

病院の概要

病院の概要

名    称
市立三笠総合病院
所 在 地
068-2194 
北海道三笠市宮本町489番地の1
TEL(01267)2-3131 FAX(01267)2-2493
開 設 者
三笠市長 西 城 賢 策
管 理 者
病 院 長 川 﨑 君 王
標榜診療科目
(12科)
内科 循環器科 外科 整形外科 小児科 皮膚科 泌尿器科
耳鼻咽喉科 眼科 精神科 神経科 リハビリテーション科
標榜診療時間
午前8時15分~午後4時45分
実診療時間
午前8時30分~午後0時00分
午後1時00分~午後4時45分
休 診 日
  • 国民の祝日に関する法律に規定する休日
  • 12月30日から翌年の1月3日までの日
  • 土曜日、日曜日
  • 1月4日及び8月15日   (土曜日の場合は翌週の月曜日、日曜日の場合は翌日)の正午以降
病 床 数
許可病床数 199床
(一般 91床 ・ 療養 43床 ・ 精神 65床)
稼働病床数 112床
(一般 45床 ・ 回復期リハビリテーション 24床 ・ 
  療養 43床)
看護単位数
看護単位数 6単位
看護体制
一般病床 10対1看護 ・ 回復期リハビリテーション病床 15対1看護 ・ 療養病床 20対1看護
届出・承認により
加算が認められて
いるもの
  • 急性期一般入院基本料4
  • 療養病棟入院基本料1
  • 回復期リハビリテーション病棟入院料6
  • 診療録管理体制加算2
  • 医師事務作業補助体制加算2
  • 急性期看護補助体制加算3 
  • 重症者等療養環境特別加算 
  • 医療安全対策加算2
  • 医療安全対策地域連携加算
  • 感染防止対策加算1
  • 患者サポート体制充実加算 
  • 糖尿病透析予防指導管理料
  • がん性疼痛緩和指導管理料 
  • 肝炎インターフェロン治療計画料
  • 薬剤管理指導料
  • 医療機器安全管理料1
  • 検体検査管理加算(Ⅱ)
  • コンタクトレンズ検査料1
  • 外来化学療法加算2
  • 無菌製剤処理料
  • 脳血管疾患等リハビリテーション料(Ⅲ)
  • 運動器リハビリテーション料(Ⅱ
  • 呼吸器リハビリテーション料(Ⅱ)   
  • ペースメーカー移植術及びペースメーカー交換術
  • 胃瘻造設術(経皮的内視鏡下胃瘻造設術、腹腔鏡下胃瘻造設術を含む)
  • 人工肛門・人工膀胱造設術前処置加算
  • 胃瘻造設術嚥下機能評価加算
  • 入院時食事療法1
  • 下肢末梢動脈疾患指導管理加算
  • 認知症ケア加算2
  • CT撮影及びMRI撮影
  • 人工腎臓
  • 導入期加算1
  • データ提出加算
  • 糖尿病合併症管理料 
敷地面積
22,925㎡
建物延床面積
12,780㎡(病棟部門:5,294㎡ 外来診療部門:1,199㎡
中央診療部門:1,896㎡ 管理部門:921㎡ サービス部門:3,470㎡)
構 造 階 数
鉄筋コンクリート造 地下1階・地上6階建
職 員 数
241名
(正規職員116名、臨時職員40名、パート職員27名、委託職員58名)
(平成31年4月1日現在)
1日平均外来患者数
225.3名 (平成30年度)
1日平均入院患者数
75.0名 (平成30年度)
指定・認定を受けている
医療制度
  • 健康保険法
  • 国民健康保険法
  • 感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律(法第37条の2関係) 
  • 児童福祉法
  • 高齢者の医療の確保に関する法律
  • 生活保護法
  • 中国残留邦人等の円滑な帰国の促進及び永住帰国後の自立の支援に関する法律
  • 船員保険法
  • 労働者災害補償保険法 
  • 戦傷病者特別援護法
  • 小児慢性特定疾患治療研究事業
  • 身体障害者福祉法
  • 母子保健法
  • 公害健康被害の補償等に関する法律
  • 原子爆弾被爆者に対する援護に関する法律
  • 特定疾患治療研究事業
  • 難病の患者に対する医療等に関する法律
  • 精神保健及び精神障害者福祉に関する法律
  • 障害者総合支援法
  • 肝炎治療特別促進事業
主な医療設備
  • MRI (磁気共鳴画像診断装置)
  • CT (コンピューター断層撮影装置)
  • デジタルX線テレビ
  • I  (核医学診断装置)
  • 透析 (人工腎臓装置)
  • エコー内視鏡
  • 骨塩測定装置
そ の 他
  • 救急告示病院(第2次)
  • 肝疾患に関する専門医療機関

 

お問い合わせ先

市立三笠総合病院