カテゴリイメージ

院内サービスの充実を目指して 診療技術部研修会「ボディメカニクスを活用した移乗動作時」

 

 当院ではサービスの充実を図るよう各種の研修会を実施しています。
 昨年12月21日、当院のリハビリテーション科の川戸主任技士が講師となり、移乗介助を行う時のポイントをスタッフに説明しました。 

移乗介助を行う際、介助方法によっては自身の腰や肩を痛めてしまう場合があります。「ボディメカニクス」は無駄な力を使わず負担を軽減する手法で、少ない力で移乗介助を行うことが出来るためリスク管理の効果も見込めます。

移乗介助は看護師や看護助手だけではなく、レントゲンの一般撮影や心電図検査などの際にも必要となる機会が多く発生します。このような研修会を通じて患者に安心して受診いただけるよう準備・指導しています。