カテゴリイメージ

雪像と滑り台の制作

職員有志により、病院前の広場に雪像が完成しました。
今年は新型コロナウイルス感染症の感染防止のため各地で「雪まつり」の開催が見送られるなど、我慢した日常を過ごされている方も多いと思います。皆さんが病気などに負けずに健康な生活を送っていただけるよう心をこめるとともに、私たち職員が一致団結して感染症に立ち向かっていることをお示ししたいと考えて取り組みました。
当院の雪像づくりは、平成11年に始まり、積雪の状況などから実施できない年もありましたが、今回で22回目となります。院内保育室などの子どもたちにも遊んでもらえるよう滑り台も設置しました。
夜間にはライトアップも行っており、近隣にお住まいの方にも楽しんでいただけると幸いです。

お問い合わせ先

市立三笠総合病院