【商工観光課】仕事と介護の両立支援制度について

   経験を積んだ熟練就業員や管理職など企業の中核となる人材が仕事と介護の両立に悩み離職してしまうことは、企業にとって大きな損失です。介護離職を防ぐためにも、仕事と介護の両立支援制度を就業規則に定めるとともに、従業員に対する周知を行いましょう。

<育児・介護休業法で定められた制度>
○介護休業 対象家族1人につき3回に分割して通算93日まで
○介護休暇 介護その他の世話のため年5日(対象家族が2人以上の場合10日)まで
1日又は半日単位(所定労働時間の2分の1)で取得

○介護のための所定外労働の制限(残業の免除) 要介護状態が終了するまで何度でも取得可

☆詳しくは、下記の北海道労働局ホームページをご覧ください。
仕事と介護~介護離職を防ぐために~(外部リンク)

 

【問合先】
北海道労働局雇用環境・均等部指導課
TEL 011-709-2715

お問い合わせ先

経済建設部商工観光課
電話:01267-2-3997
FAX:01267-2-7880