公衆無線LANを整備しました

 三笠市では、総務省からの補助金を活用し、災害発生時に無料利用できる公衆無線LANを市内の避難所等へ整備しました。
 これにより、災害発生時は『00000JAPAN』という名称の無線LANを誰でも利用できることになり、通常時には個人認証を行うことにより利用できます。
 この個人認証は、公衆無線LANが犯罪等に利用された際に、利用者を特定するために必要なものです。
 整備箇所及び利用方法は、下記のとおりです。

【整備箇所】

平成30年度補助金活用による整備分

    三笠市役所
    ふれあい健康センター
    公民館
    市民会館
    高校生レストラン
    鉄道記念館
    道の駅みかさ
    スポーツセンター
    三笠ドーム
    中央公園
    クロフォード公園
 

令和元年度補助金活用による整備分

三笠高等学校
三葉保育所
三笠保育所
岡山市民センター
三笠市民センター
山の手市民センター
美園市民センター
幌内市民センター
唐松市民センター
弥生市民センター
幾春別市民センター
幾春別消防センター
桂沢国設スキー場(山の家)
 

令和元年度市単独による整備分

    三笠小学校
    岡山小学校
    三笠中学校
    萱野中学校
 

【接続方法】
 

    




      ここをクリックするとPDFファイルが開きます
 

お問い合わせ先

総務福祉部総務課
電話:01267-2-3184 01267-2-3185(総務秘書係)
FAX:01267-2-7880