【商工観光課】小規模事業者等持続化支援金について

 三笠市では、新型コロナウイルス感染症の拡大による影響を受け、厳しい経営状況に置かれている市内の小規模事業者等に対して支援を行うため、三笠市小規模事業者等持続化支援金制度を制定しました。
 本制度では新型コロナウイルス感染症の影響により令和2年2月から令和2年12月のいずれかの売上高が前年同月比で20%~50%未満の減少をしている小規模事業者等に支援金を給付します。
 詳細は下記のとおりとなりますので、内容をご確認のうえ、本制度をご活用下さい。

 ※対象となる事業者には個別に案内を郵送します。案内が届いていないなど対象かどうかわからない場合は、下記問合せ先までご相談ください。
 

1 対象事業者及び助成額

事業者 助成額
市内に主たる事務所を有する小規模事業者 100,000円
市内に事務所等を構える一般乗用旅客自動車運送事業者(タクシー) 300,000円
市内でホテル及び旅館を営業している中小企業 300,000円

2 申請

 (1)方法 新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から郵送での申請を基本とします。
 (2)場所 三笠市役所商工観光課
 (3)期間 令和2年5月1日(金)~令和3年1月14日(月)必着

3 申請様式

三笠市小規模事業者等持続化支援金給付申請書 様式1(PDF) 記載例(PDF)
新型コロナウイルス感染症の影響による売上高等減少申告書 様式2(PDF) 記載例(PDF)
 個人情報に関する同意書 様式3(PDF) 記載例(PDF)
 三笠市小規模事業者等持続化支援金給付請求書 様式6(PDF) 記載例(PDF)
 

4 相談受付

    【平日】  8:30~17:00
    【臨時電話相談受付】 5月4日~5月6日    9:00~12:00

お問い合わせ先

経済建設部商工観光課
電話:01267-2-3997
FAX:01267-2-7880