【商工観光課】コロナウイルス関連:「北海道経営持続化臨時特別支援金」について

 北海道において、新型コロナウイルス感染症の拡大防止と事業継続に取り組んでいただいている事業者の方々を支援するため、「北海道経営持続化臨時特別支援金」を創設しました。

本支援金の詳細及び申請方法については、下記に掲載しています「経営持続化臨時特別支援金について」をご確認下さい。

■支援金概要
【支援金A】
 対 象:(1)休業にご協力いただいた事業者
     (2)酒類を提供する上記①を除く飲食店において、道の要請を受け、
       酒類の提供時間短縮(19時まで)にご協力いただいた事業者
     (3)「新北海道スタイル」安心宣言の取組を実践すること
 支給額:10万円 

【支援金B】
 対 象:(1)休業要請等の対象外だが、長期間の外出自粛や自主的な休業等に
      よりひと月の売上が前年同月比で50%以上減少している、国の
      持続化給付金を受給する事業者
     (2)「新北海道スタイル」安心宣言の取組を実践すること
 支給額:5万円

■申請に関するお問い合わせ窓口
 北海道 経営持続化臨時特別支援金 お問い合わせセンター
電話番号:011-350-7262
受付時間:令和2年6月28日まで 全日8:45~17:30
     令和3年2月28日まで 平日8:45~17:30
      (土・日・祝祭日・年末年始を除く)


 

お問い合わせ先

経済建設部商工観光課
電話:01267-2-3997
FAX:01267-2-7880