▶コロナウイルス関連:本市職員の新型コロナウイルスの感染について

 令和2年11月12日(木)に本市ふれあい健康センターに勤務する職員1名が、新型コロナウイルスに感染したことが判明しました。

 本職員は、11月11日(水)の勤務中に体調不良を訴え早退し、帰宅後発熱したため、翌12日(木)に医療機関を受診し、PCR検査を受け陽性が確認されました。

 そのため、11月12日(木)と翌13日(金)は、ふれあい健康センターの窓口を閉鎖させていただき、電話による対応とさせてただいております。
 
 岩見沢保健所の指導の下、施設内の消毒を行いました。

 本職員と接触のあった住民の方は、濃厚接触者としてPCR検査を受けていただいた結果、全員の陰性が確認されております。

 また、同センター内に勤務する全職員も、PCR検査を受け、全員の陰性が確認されております。

 ふれあい健康センターは、11月16日(月)から通常通り業務を行う予定ですが、引き続き市民の皆さんに安心してご利用いただけるよう、感染防止対策により一層努めてまいりますので、よろしくお願いいたします。 

お問い合わせ先

新型コロナウイルス感染症対策本部事務局