▶コロナウイルス関連:発熱等の症状がある場合の医療機関への受診について

 新型コロナウイルス感染者が収束しない中、インフルエンザが流行する時期を迎え、同時流行の恐れがあるとともに、この2つの感染症は初期症状に発熱を伴うなど、症状が似ていることから、11月以降に発熱等の症状がある場合は、下記の方法で医療機関を受診してください。
 

受診相談(必ず電話で連絡してください。)

かかりつけ医がいる場合

  発熱等の症状がある場合は、まず、かかりつけ医に電話で相談してください。
  かかりつけ医が市外の場合も、かかりつけ医に電話で相談してください。

かかりつけ医がいない場合

  かかりつけ医がいない場合は、下記の市内医療機関に電話で相談してください。

夜間や土、日、祝日等の場合

  平日の時間外や土、日、祝日等の場合は、「北海道新型コロナウイルス感染症 健康相談
 センター」(24時間対応TEL 0800-222-0018)に電話で相談してください。
 

市内の医療機関の連絡先、受診方法

市立三笠総合病院(TEL 01267-2-3131)

  電話で指定された日時に受診してください。

南そらち記念病院(TEL 01267-6-8211)

  電話で指定された日時に受診してください。

みかさホームケアクリニック(TEL 01267-3-7566)

  電話で受診可能な医療機関を紹介します。

その他

 受診の際は、必ずマスクを着用し手指消毒に努めるなど、感染防止対策に特に気をつけていただき、医療機関の指示に従って受診してください。
 

お問い合わせ先

総務福祉部保健福祉課
電話:01267-3-2010
FAX:01267-3-2030