▶コロナウイルス関連:新型コロナウイルス感染症の市内での発生について

 感染者情報の公表の考え方

 北海道内において確認された新型コロナウイルス感染症患者の情報は、感染症法に基づき北海道が調査を行い、情報を管理することになっております。

また、公表についても、個人情報の保護や風評被害の防止などに十分配慮した内容を公表しています。

感染者の情報につきましては、北海道が公表する情報が全てですので、三笠市にはそれ以上の情報はありません。そのため、北海道が公表する情報のうち、三笠市での発生状況についてお知らせします。

 

北海道の患者情報等の公表基準等

【感染者情報に係る公表方法等の変更について】
 北海道では、道立保健所分の感染者情報の発表について、令和3年6月20日から、個人情報の保護に配慮しつつ、道民の皆様お一人お一人が自ら感染予防等に適切な行動をとることができるよう、地域の感染状況を的確、かつ、わかりやすく伝える公表に変更しました。

【変更の概要】
・毎日の公表では、個人ごとの公表をやめ、振興局ごとの人数などを統計的に公表します。(ご本人の同意を不要とし、すべての数値を「非公表なし」で公表します。)
・1週間に1回、市町村ごとの7日間累計感染者数を公表します。(初回は、令和3年6月28日)
・国籍、職業、陽性確定日は、感染拡大防止の観点から特に必要な場合に公表します。

北海道内の発生状況について(北海道のホームページ) 

差別や偏見をなくしましょう

 新型コロナウイルスの感染が拡大する中、感染された方やその家族、医療・介護従事者の方々が、いわれのない差別や偏見により誹謗中傷を受けるなど、多くの方が心を痛めています。

 新型コロナウイルス感染症は、誰にでも感染する可能性があります。

 皆さんには、自分や家族が感染した場合を思い浮かべ、相手の気持ちを思いやる優しさと、不確かな情報に惑わされされず、差別や偏見につながらないよう、国や北海道等が発信する正しい情報に基づいた冷静な行動をよろしくお願いします。
 

市内での発生状況

 令和3年8月29日(日)から令和3年9月4日(土)までの1週間で、2名の感染が確認されています。

  道内の市町村別感染情報(PDFファイルを開く


 令和3年8月22日(日)から令和3年8月28日(土)までの1週間で、1名の感染が確認されています。

  道内の市町村別感染情報(PDFファイルを開く

 

  令和3年8月15日(日)から令和3年8月21日(土)までの1週間で、4名の感染が確認されています。


  道内の市町村別感染情報(PDFファイルを開く


  令和3年8月8日(日)から令和3年8月14日(土)までの1週間で、4名の感染が確認されています。

   道内の市町村別感染情報(PDFファイルを開く

  令和3年6月27日(日)から令和3年7月3日(土)までの1週間で、1名の感染が確認されています。

   道内の市町村別感染情報(PDFファイルを開く
 

お問い合わせ先

新型コロナウイルス感染症対策本部事務局