【商工観光課】三笠市物価高騰等影響事業者緊急支援金について

 三笠市では、新型コロナウイルス感染症の影響による売り上げ減少に加え、原材料等の価格高騰により影響を受ける市内の中小・小規模事業者及び個人事業者に対して支援を行うため、三笠市物価高騰等影響事業者緊急支援金制度を実施します。
 本制度では、「道内事業者等事業継続緊急支援金(外部リンク)」の給付決定を受けた事業者及び主たる業種が下記に属する事業者に支援金を給付します。
 詳細は下記のとおりとなりますので、内容をご確認のうえ、本制度をご活用ください。

 対象事業者及び給付額

 対象者 以下の要件のすべてを満たす事業者

(1)北海道が実施する道内事業者等事業継続緊急支援金の給付決定を受けた事業者 
(2)市内に事業所を有する事業者 
(3)主たる業種が、道路貨物運送業、道路旅客運送業、製造業、卸売業、宿泊業、浴場業、医療、福祉、教育のいずれかに属する事業者

給付額 

(1)中小・小規模事業者 1事業者につき10万円
(2)個人事業者     1事業者につき  5万円

申請方法

新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から郵送での申請を基本とします。
(1)申請先  三笠市役所商工観光課商工観光係(〒068-2192 三笠市幸町2番地)
(2)申請期限 令和5年1月31日(火)必着

申請様式

三笠市物価高騰等影響事業者緊急支援金給付申請書 様式1(Word) 様式1(PDF) 記載例(PDF)
 

申請には、上記申請書のほか、下記の書類を添付してください。

(1)道内事業者等事業継続緊急支援金の給付決定通知書の写し
(2)預金通帳の写し(口座名義人、口座番号、口座種別、金融機関名及び支店名が分かるページの写し)
※その他、市内に事業所を有することがわかる書類や対象業種の売り上げを確認できる書類の提出を求める場合があります。 

 道内事業者等事業継続緊急支援金 ホームページ(外部リンク)
 

お問い合わせ先

産業政策推進部商工観光課
電話:01267-2-3997
FAX:01267-2-7880