【保健福祉課】食育推進計画を策定しました

 三笠市では、令和5年度から令和11年度までの7年間を計画期間とする「食と健やかみんなの未来応援計画」を策定しました。

サブタイトルの「みらいず」は、未来・味蕾※1(味覚)・raise(育てる)・未来図という言葉を含んでおり、色々な美味しいものや食の知識・経験を得ながら、心身健やかな成長と持続可能な未来へつなぐための地図となる計画という意味を込めています。

この計画を基に「三笠市食のまちづくり基本条例」を踏まえ、食を楽しみながら生涯健康な生活の実現に向けて、食育を推進します。

 詳しい内容は、下記の添付PDFファイルをご覧ください。

 

※1 味蕾…舌の表面に多く存在する味を感じるために必要な器官。

 

 

キャッチフレーズ

 以下のキャッチフレーズを基に、食育の推進に取り組みます。

 

 

食と健やかみんなの未来応援計画

 





PDFはこちらから↓

★食と健やかみんなの未来応援計画(印刷する方向け)
本編
資料編

★分割版
〈本編〉 
目次 【本編】
第1章 計画の基本的事項
第2章 食を取り巻く現状と課題
第3章 三笠市における食育の推進
第4章 施策の展開

〈資料編〉 
目次 【資料編】
1.特産品の紹介
2.三笠市食のまちづくり基本条例
3.食と健やかみんなの未来応援計画の体系図
裏表紙





 

お問い合わせ先

ふれあい健康センター栄養管理係 8:30~17:00  ☎3-2010