自衛官募集事務に係る対象者情報の提供について

これまでの対応

 令和3年度までは、自衛隊が自衛官募集案内の送付をするため、住民基本台帳法第11条第1項に基づき、毎年度市役所にて住民基本台帳を閲覧し、募集対象者の氏名、住所、性別、生年月日を手書きで書き写していました。

対象者情報の提供について 

 令和4年度から、自衛隊札幌地方協力本部からの依頼に基づき、募集対象者情報を紙媒体により提供しています。
 自衛隊に提供する募集対象者情報については、自衛隊からの自衛官募集案内の送付にのみ使用されます。また、自衛隊において厳重に保管することはもとより、個人情報の適正な管理を行うこととしております。

情報提供の法的根拠

 自衛官等募集事務は、市町村の法定受託事務と定められており、自衛隊法第97条第1項で「都道府県知事及び市町村長は、政令で定めるところにより、自衛官及び自衛官候補生の募集に関する事務の一部を行う」と規定され、自衛隊法施行令第120条では、「防衛大臣は、自衛官又は自衛官候補生の募集に関し必要があると認めるときは、都道府県知事又は市町村長に対し、必要な報告又は資料の提出を求めることができる」と規定されています。
 また、令和3年2月5日付け防衛省・総務省連名通知で、自衛官および自衛官候補生の募集に関して必要な資料として、住民基本台帳の一部の写しを用いることは、住民基本台帳法上、特段の問題を生じないとされています。

 自衛隊への情報提供を希望されない方へ

 本件が法令等の根拠に基づく提供であることは前述のとおりですが、自衛隊にご自身の個人情報の提供を望まない方への配慮として、本人、法定代理人、代理人が「除外申請」の手続きをしていただくことにより、自衛隊へ提供する情報から除外します。
 

令和5年度募集対象者の除外申請の受付

 対象者

三笠市内に住民登録している方のうち、令和5年度中に18歳および22歳になる日本国籍の方
〇18歳になる方(平成17年4月2日から平成18年4月1日生まれ)
〇22歳になる方(平成13年4月2日から平成14年4月1日生まれ)

受付期間

令和5年7月3日(月曜日)から令和5年7月31日(月曜日)の午前8時30分~午後5時まで
( 土曜日・日曜日・祝日を除きます)

申請方法

郵送、窓口いずれかの方法で申請(郵送の場合は受付期間内必着です。)

提出場所

〒068-2192 三笠市幸町2番地
三笠市総務福祉部総務課総務秘書係(三笠市役所庁舎内2階 33番窓口)
℡01267-2-3185

提出書類

申請者 提出書類
対象者本人 ・除外申請書
・対象者本人の本人確認書類の写し
(マイナンバーカード、パスポート、運転免許証、健康保険証等)
法定代理人 ・除外申請書
・対象者本人の本人確認書類の写し(マイナンバーカード、パスポート、運転免許証、健康保険証等)
・法定代理人の本人確認書類の写し(マイナンバーカード、パスポート、運転免許証、健康保険証等)
・対象者本人と法定代理人が同一世帯でない場合は、対象者本人との関係がわかる書類(戸籍謄本など)
対象者本人、法定代理人以外
(任意代理人)
・除外申請書
・対象者本人の本人確認書類の写し(マイナンバーカード、パスポート、運転免許証、健康保険証等)
・任意代理人の本人確認書類の写し(マイナンバーカード、パスポート、運転免許証、健康保険証等)
・委任状
※マイナンバーカードの写しを提出するときは、表面(顔写真のある側)を印刷してください。
※健康保険証の写しを提出する際は、保険者番号および被保険者記号・番号が見えないように黒塗りもしくはマスキングをしてください。

様式

除外申請書
委任状