【保健福祉課】ふれあい健康センター集団検診について(R6.6.1)

健やかな毎日を送るためには日ごろの健康管理と健康状態の確認が大切です。自覚症状がなくても、病気は気づかないうちに進行していることがあります。病気の早期発見・早期治療のため、定期的に検診を受診して、自身の健康状態をチェックしましょう!
 

ふれあい健康センターの集団検診

集団検診と個別検診

集団検診は、保健センターなどを会場として検診車などで実施する検診です。
三笠市では北海道対がん協会に委託をして実施しています。
日程は年に3回、6・7月、9月にはふれあい健康センターを会場として、10月には札幌がん検診センター
を会場として実施します。
個別検診は、指定医療機関において個人で受診する検診をいいます。
 

集団検診のメリット

ふれあい健康センターが実施する集団検診には、次のメリットがあります。
  • 料金の減額・免除を実施しています!(詳しくはページ下部をご確認ください)
  • 30分~1時間程度の短時間で終了します!(混雑状況等により前後する場合があります)
  • 検診後、気になる方は保健師、管理栄養士によるフォローアップを受けることができます! 

集団検診の日程

6月・7月

検診会場  三笠市ふれあい健康センター(送迎バスあり)      
検診項目
  • 特定健康診査
  • がん検診(肺・胃・大腸・乳・子宮)
  • 結核検診
  • 肝炎ウイルス検診
  • エキノコックス症検診
日  程  チラシ(PDF)をご確認ください
申込受付  令和6年6月3日(月)~令和6年6月7日(金)

9月

検診会場
 三笠市ふれあい健康センター(送迎バスなし)
検診項目
  • 特定健康診査
  • がん検診(肺・胃・大腸)※乳・子宮がん検診はありません。
  • 結核検診
  • 肝炎ウイルス検診
  • エキノコックス症検診
日  程  決まり次第掲載します
申込受付  決まり次第掲載します
 

10月

検診会場
 北海道対がん協会札幌がん検診センター(送迎バスあり)
検診項目
  • 特定健康診査
  • がん検診(肺・胃・大腸・乳・子宮)
  • 結核検診
  • 肝炎ウイルス検診
  • エキノコックス症検診
日  程  決まり次第掲載します
申込受付  決まり次第掲載します

集団検診で受けられる検診の内容

※注意…年齢は、赤字部分を除いて「検診の受診日時点」の年齢です。

特定健康診査(基本検診)

問診、身体測定(身長・体重・腹囲)、血圧、尿検査、血液検査、医師による診察を行い、メタボリックシンドローム、生活習慣病について調べます。

<対象者>

  • 30歳以上39歳以下の方
  • 30歳以上の生活保護世帯
  • 40歳以上の国民健康保険加入者
  • 後期高齢者医療保険加入者
  • その他の健康保険加入者の被扶養者で、保険者が発行する特定健康診査受診券の対象者

肺がん検診(喀たん検査)

胸部レントゲン検査を行います。また、問診で医師が必要と判断し、本人が希望した場合、喀たん検査を追加で行う場合があります。
※妊娠中の方は受診できません。

<対象者> 
  • 30歳以上の方
65歳以上の方は「結核定期健康診断」の対象です
 65歳以上の方は「結核定期健康診断」の対象となっています。特に、国内の結核の新規感染登録の40%は80歳以上の高齢者が占めています。三笠市では、肺がん検診が結核検診を兼ねていますので、肺がん検診を受診するようにしましょう。


結核検診

胸部レントゲン検査を行います。
※妊娠中の方は受診できません。

<対象者> 
  • 15歳以上29歳以下で、職場や学校で検診機会のない方

胃がん検診

胃バリウム検査を行います。
※妊娠中の方は受診できません。

<対象者> 
  • 30歳以上の方

大腸がん検診

2日分の便を採取し、潜血検査を行います。
※便は、申込後に送付されるキットで事前に採取します。
※大腸がん検診のみを受診する場合、便の提出のみで終了しますので、代理人に提出を頼むことや、送迎バスの受付時に係員に提出することも可能です。


<対象者> 
  • 30歳以上の方

乳がん検診

マンモグラフィ(50歳未満は2方向、50歳以上は1方向)を行います。
※妊娠中の方は受診できません。
「50歳以上」には、令和6年度中に50歳に到達する方を含みます。


<対象者>
  • 30歳以上で令和5年度に受診していない方
  • 令和6年度の無料クーポン券対象者(無料クーポン券についてはこちら(準備中))

子宮頸がん検診

子宮頚部の細胞を採取し、細胞診検査でがん細胞を調べます。希望する方は、エコー検査を追加することができます。また、問診で医師が必要と判断し、本人が希望した場合、子宮体部の検診を追加で行う場合があります。

<対象者>
  • 20歳以上で令和5年度に受診していない方
  • 令和6年度無料クーポン券対象者(無料クーポン券についてはこちら(準備中))

肝炎ウイルス検診

血液検査を行います。

<対象者>
  • 40歳以上で過去に受診したことがない方
  • 令和6年度肝炎ウイルス検診無料受診票対象者(無料受診票についてはこちら(準備中))

エキノコックス症検診

血液検査を行います。

<対象者> 
  • 小学3年生以上で、過去5年以内に受診したことがない方

集団検診の料金

下表に記載している料金は通常料金です。
※料金は半額・無料等になる場合がありますので、詳しくはページ下部をご確認ください。
検診項目 料金
 特定健康診査 1,900円 
 肺がん検診 800円 
 喀たん検査(当日の医師の判断により肺がん検診に追加可) 1,400円
 結核検診 800円
 胃がん検診 2,600円
 大腸がん検診 900円
 乳がん検診
50歳未満 3,300円
50歳以上 2,800円
 子宮頸がん検診 2,600円
 エコー検査(本人の希望で子宮頸がん検診に追加可) 400円
 子宮体がん検診(当日の医師の判断により子宮がん検診に追加可) 1,200円
 肝炎ウイルス検診 1,000円 
 エキノコックス症検診 500円

料金が 半額無料 になる制度

三笠市では、多くの市民に気軽に検診を受けていただけるよう、料金の減免制度を設けています。該当する方は、検診を申し込む際に必ずお申し出ください。
※複数の減免の要件に該当する場合は、併用することができます。
※どの要件にも該当しない場合は通常料金となります。
チラシ(PDF)もご確認ください

昭和30年3月31日以前生まれ(令和6年度中に70歳になる方)

  • すべての検診が無料

市民税非課税世帯・生活保護世帯

  • すべての検診が無料
※課税状況を確認するための同意書が必要となります。申込時又は検診当日に「印鑑(シャチハタ不可」をご持参ください。

国民健康保険加入者

  • 30~39歳……特定健康診査は通常料金、特定健康診査以外の検診は半額
  • 40歳以上 ……特定健康診査は無  料、特定健康診査以外の検診は半額
※検診当日に保険証と特定健康診査受診券(40歳以上の方)をご持参ください。
※特定健康診査受診券が手元にない方は、市民生活課保険医療係(電話01267-2-3188)で再発行を受けてください。


後期高齢者医療保険加入者

  • 69歳以下……特定健康診査は無料
  • 70歳以上……すべての検診が無料
※検診当日に保険証と後期高齢者健診受診券をご持参ください。
※後期高齢者健診受診券が手元にない方は、市民生活課保険医療係(電話01267-2-3188)で再発行を受けてください。


その他の健康保険の被扶養者

  • 特定健康診査については、健康保険の種類により料金が異なりますので、保険者にご確認ください。
  • 特定健康診査以外の検診については、他の減免の要件に該当するかをご確認ください。他に該当する減免要件がない場合は、通常料金となります。
※検診当日に保険証と特定健康診査受診券をご持参ください。
※特定健康診査受診券が手元にない方は、保険者にお問合せください。


無料クーポン券・無料受診票の対象者

  • 乳がん・子宮頸がん検診無料クーポン券対象者…… 乳がん又は子宮頸がん検診が無料
  • 肝炎ウイルス検診無料受診票対象者………………… 肝炎ウイルス検診が無料

申込から検診までの流れ

1 検診の申込をします


2 検診当日に必要なものの確認と準備をします


3 検診会場へ行き、受付します


4 検診を受けます


5 検診結果が送付されます


6 フォローアップ・精密検査・治療

お問い合わせ先

問合先
三笠市ふれあい健康センター
保健福祉課 健康係
電話 01267-3-2010