メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

イメージ

ここから本文です。

三笠市地域おこし協力隊募集

 

 三笠市は北海道のほぼ中心、札幌から車で1時間圏内の距離に位置し、豊かな自然と美しい山並みに囲まれた農業と観光が基幹産業のまちです。

三笠市では、より一層の地域活性化を図ることを目的に「地域おこし協力隊」を募集します。
地域づくり活動に意欲のある方からのご応募をお待ちしています!

詳しい応募内容は、下記リンクからご覧ください。

報酬

 月額246,600円(報酬166,600円、家賃50,000円、自家用車借上料30,000円)
※家賃は50,000円以上であっても全額市で負担します。
※自家用車借上料30,000円の他、活動に係るガソリン代は市で負担します。

期末手当 

6月及び12月に各月報酬の1.3か月分216,580円を支給
※採用日により支給額は変動します。

応募方法

下記から応募用紙をダウンロードして、メールまたは郵送にてご応募ください。
詳細については、各募集要項をご確認ください。

 

募集内容

専門員部門(三笠ジオパーク業務)

職種

 ジオパーク研究員

業務内容

・三笠ジオパークにまつわる地質・地形の調査
・三笠ならではの歴史、伝統、文化など、地域の魅力を再発見し活用
・自らが収集した調査、研究データに基づいてそれらを活用したツーリ
ズムの開発・実施、PR活動

求める人物像

・研究対象は地質・地形にまつわる自然科学や歴史・伝統・文化にまつ
わる人文学の専門知識が必要(両方ではなく得意分野のみでも可)
・地域住民と話すのが好き(聞き取り調査も必要になるため)
・フィールドワークが好き
・自分の研究結果を様々な企画に活用したい

参考URL

三笠ジオパークオフィシャルサイト

 ※募集要項はこちらをクリック

 

観光部門(エソールストア活用業務

職種

 エソールストアの店舗スタッフおよび企画運営

業務内容

・エソールストアの接客販売
・新商品の開発
・観光振興に繋がる業務

求める人物像

・接客が好き
・カフェや飲食店、小売業のスタッフ経験がある
・食品関連企業で商品開発に携わった
・パティシェや調理師として経験があれば尚可

参考URL
高校生レストラン(エソールストアオフィシャルサイト)

 ※募集要項はこちらをクリック

 

教育部門(キッチンスタジアム活用業務)

職種

 料理とお菓子教室講師及びアシスタント

業務内容

・料理とお菓子教室の講師及びアシスタント
・利用者対応(予約等の対応)
・キッチンスタジアムの施設利用者を増やす為の企画立案、外部機関
への連携

求める人物像

・料理やお菓子教室の講師経験がある(講師をやってみたい)
・新しいレシピを考案したり、おいしい料理を世に広めたい
・食への探求心がある
・人を喜ばせるのが好き

参考URL
三笠高校生レストラン(キッチンスタジアムオフィシャルサイト)

※募集要項は
こちらをクリック

 

教育部門(文化芸術振興促進施設活用業務)

職種

 文化芸術施設スタッフ

業務内容

・入館料の収受、チケット枚数・来場者数カウントなどの来館者対

・集客のためのイベント企画・運営
・施設内での出来事やイベントのPR活動

求める人物像

・コミュニケーション力が高く、接客が好き
・学芸員、美術・文化関係に知識、経験があるとなお良い
(例:画廊での勤務経験がある、学校で美術を教えていた)
・自らイベントを考え、実行したい方

※募集要項はこちらをクリック

教育部門(博物館教育普及業務)令和2年4月募集開始

職種  博物館スタッフ
業務内容 ・博物館における教育、普及イベントや企画展の発案、実施
・館内解説及び来館者対応
・博物館に関わる活動のSNS等での情報発信、資料・看板・チラシ等
の制作、またそのデザイン
求める人物像 ・自らの研究対象(博物館学、古生物学、地質学、人文・歴史学のい
ずれか)に深い知識を有する
・明るく社交的で、コミュニケーション力がある
・子供が好き
・遊び心があり、アイデアが豊富
参考URL 三笠市立博物館

※募集要項はこちらをクリック

 


 隊員向け無料住宅(例)


提出・問合先

  068-2192 北海道三笠市幸町2番地
 三笠市政策推進課定住対策係
 電話 01267-2-3182(ダイヤルイン)
 E-mail:teijyuuk@city.mikasa.hokkaido.jp


お問い合わせ

三笠市企画財政部政策推進課定住対策係

〒068-2192 北海道三笠市幸町2番地 電話 01267-2-3182

移住に関するご相談・お問い合わせ

本文ここまで

ここからフッターメニュー