メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

イメージ

ここから本文です。

三笠市地域おこし協力隊募集(令和5年8月29日更新)

令和5年度地域おこし協力隊の募集について 

 三笠市では、より一層の地域活性化を図ることを目的に「地域おこし協力隊」を募集します。地域づくり活動に意欲のある方からのご応募をお待ちしていま

募集に関するお知らせ

令和5年3月10日 募集開始(農業部門(1名))
令和5年3月13日 募集開始(DX化推進部門(1名))
令和5年3月14日 募集開始(保健福祉部門(1名))
令和5年3月17日 募集開始(観光振興部門(観光協会 1名))
令和5年3月22日 募集期間延長(農業・DX・保健福祉部門)
令和5年3月23日   募集開始(観光振興部門(観光施設 1人目))
令和5年3月30日 募集期間延長(観光振興部門(観光協会 1名))
令和5年4月 1日 募集開始(ジオパーク部門(1名))
令和5年4月 3日 募集期間延長(観光振興部門(観光施設 1人目))
令和5年4月 4日 募集開始(教育部門(キッチンスタジアム 2名))
令和5年4月20日 募集期間延長(DX・保健福祉・キッチンスタジアム)
令和5年5月11日 募集期間延長(ジオパーク)
令和5年5月22日 募集開始(特産品開発推進部門(1名))
令和5年5月23日 募集開始(観光振興部門(観光施設2人目))
令和5年7月  3日 募集開始(観光振興部門(エソールストア))
令和5年8月  1日 募集内容変更(農業部門(1経営体))

応募にあたって

1 応募要件を確認する

 地域おこし協力隊に応募するには要件がありますので、応募前に必ず確認してください。
応募要件 確認内容
住所要件

 地域おこし協力隊は、「三大都市圏の都市地域」又は「地方都市(条件不利地域
を除く)」にお住まいの方が応募できます。
現在、住民登録をしている住所が、三笠市地域おこし協力隊に応募可能な「地域
要件」を満たすかを確認してください。


地域おこし協力隊の「地域要件」について(総務省HPへ)
地域おこし協力隊及び地域プロジェクトマネージャーの地域要件について(PDF)
地域要件確認表(PDF)


※採用後には、三笠市に住民票と生活拠点を移す必要があります。
※採用決定前に住民票を移動した場合は応募できません。
※応募を目的として居住実態がないのに住民票のみを移動した場合は応募できません。
 

学  歴 学校教育法に基づく高等学校を卒業した方(高卒以上)
免許技能等

・普通自動車免許を有しており、日常の運転に支障のない方
・パソコン(ワード、エクセル、インターネット)の基本的な操作ができる方
※このほか部門ごとに追加している場合がありますので、募集要項をご確認ください。

欠格条項 地方公務員法第16条の欠格条項に該当しない方


2 募集要項を確認する

・募集する部門・業務ごとに「募集要項」が定められていますので、必ず確認してください。
・具体的な活動内容、生活に関することなど、不名な点がありましたら遠慮なくお問合せください。

問合先 三笠市 企画調整課 定住対策係 (平日8:30~17:00)
電話 01267-2-3182 メール 
teijyuuk@city.mikasa.hokkaido.jp


3 応募書類を準備する

 応募用紙をダウンロードし、必要事項を記入の上、写真を貼り付けてください。
 応募用紙(履歴書)ワード版  応募用紙(履歴書)PDF版 


4 応募する

 郵送の場合 :〒068-2192 北海道三笠市幸町2番地 三笠市企画調整課定住対策係 宛
 ※封筒に「地域おこし協力隊履歴書在中」と記入してください。
 
 メールの場合:teijyuuk@city.mikasa.hokkaido.jp
 ※件名を「地域おこし協力隊履歴書提出」としてください。
 

募集部門

農業部門 就農業務(1経営体(1~2名)) 採用決定

主な任務の
内容
(1)新規就農に係る活動
・農業研修を通じた新規就農準備
・農業振興・地域活性化に繋がる地域イベント等への参加
(2)任期後の定住に向けた準備
求める人物像 ・就農への熱意、意欲がある方
・任期後には三笠市に定住し就農するという明確な目標を持っている方
・自ら学ぼうとする姿勢があり指導を素直に受け入れることができる方
・困難なことがあっても根気強く続けることができる方
・コミュニケーションの能力があり、周囲との関係性構築が得意な方
活動形態 三笠市会計年度任用職員として雇用
活動場所 三笠市内 ※採用後に受入先農業者を決定(農林課農林係 所属)
募集要項 令和5年度三笠市地域おこし協力隊募集要項(農業) PDF
募集期間 令和5年8月1日(火)~決定次第終了
参考URL ニッポン移住交流ナビ JOIN 地域おこし協力隊募集

DX化推進部門 DX化推進業務(1名) 一時募集停止

主な任務の
内容
(1)DX化推進のための活動
・市民のデジタルリテラシー向上のためのセミナー開催 など    
・行政サービスのDX化推進のための情報収集、企画立案 など    
(2)任期後の定住に向けた準備
求める人物像
・IT関連企業に勤務した経験があり、デジタル技術や近年の
DX化の
動きに精通している方
・初心者や未経験者への対応経験があり、相手に合わせたわかり
やすい
説明の工夫と配慮ができる方
・データ分析など数字を扱う作業が得意な方
・資料作成が得意な方
・チームワークを重視し、周囲と協力し合いながら仕事ができる方
・自発的に考え、提案し、主体的にチャレンジできる方
活動形態 三笠市会計年度任用職員として雇用
活動場所 三笠市役所(デジタル推進課デジタル推進係 所属)
募集要項 令和5年度三笠市地域おこし協力隊募集要項(DX化推進) PDF
募集期間 和5年4月20日(木)~決定次第終了
参考URL ニッポン移住交流ナビ JOIN 地域おこし協力隊募集

保健福祉部門 健康増進業務(1名) 一時募集停止

主な任務の
内容
(1)市民の健康増進のための活動
・各市民センターでの介護予防、生活習慣病予防に繋がる運動教室の開催
・市民の健康増進に繋がるイベント、教室等の企画立案と開催  など
(2)任期後の定住に向けた準備
求める人物像 ・健康運動指導士の資格を持っている方(資格に代わる実務経験がある方)
・運動指導について大学や専門学校などで学んだ方
・人とコミュニケーションをとることが好きな方
・イベントなどを主体的に企画し、チャレンジすることができる方
活動形態 三笠市会計年度任用職員として雇用
活動場所 三笠市ふれあい健康センター(保健福祉課健康係 所属)
募集要項 令和5年度地域おこし協力隊募集要項(保健福祉) PDF
募集期間 和5年4月20日(木)~決定次第終了
参考URL ニッポン移住交流ナビ JOIN 地域おこし協力隊募集

観光振興部門 観光振興業務(1名) 一時募集停止

主な任務の
内容
(1)観光振興のための活動
・観光協会窓口での観光案内
・SNSなどを活用した観光情報の発信
・ふるさと納税返礼品発送補助
・観光ガイド活動、観光イベントの企画開催
・観光協会内ショップでの特産品の販売、PR
(2)任期後の定住に向けた準備
求める人物像 ・企画提案型の営業や小売店での販売業務の経験がある方
・接客販売が好きで、工夫して売上げを立てることが得意な方      
・調整力があり、チームワークを重視できる方
・旅行業法の資格を持っている方だとなおよい
 活動形態 三笠市会計年度任用職員として雇用
活動場所 三笠市観光協会(商工観光課商工観光係 所属)
募集要項 令和5年度地域おこし協力隊募集要項(観光振興)PDF
募集期間 令和5年3月30日(木)~決定次第終了
参考URL  ニッポン移住交流ナビ JOIN 地域おこし協力隊募集
 三笠市観光公式サイト

観光振興部門 観光施設活用推進業務(2名) 一時募集停止

(1人目)
主な任務の
内容
(1)三笠鉄道村の利用促進のための活動(主に鉄道記念館ガイド強化担当)
(2)桂沢国設スキー場の利用促進のための活動
(3)その他観光施設の利用促進のための活動

(4)任期後の定住に向けた準備
求める人物像 ・講師やガイドなどの経験がある方
・調査研究や事実に基づいた情報の整理・分析が得意な方
・知的好奇心豊かで、人に楽しんでもらうことが好きな方
・学芸員の資格がある方だとなおよい
活動形態 三笠市会計年度任用職員として雇用
活動場所 笠鉄道村、桂沢国設スキー場(商工観光課商工観光係 所属)
募集要項 令和5年度地域おこし協力隊募集要項(観光施設1人目)PDF
募集期間 令和5年4月3日(月)~決定次第終了
参考URL  ニッポン移住交流ナビ JOIN 地域おこし協力隊募集
 三笠鉄道村公式サイト 桂沢国設スキー場(市HP)

(2人目)

主な任務の
内容
(1)三笠鉄道村の利用促進のための活動(主にPR・イベント担当)
(2)桂沢国設スキー場の利用促進のための活動
(3)その他観光施設の利用促進のための活動

(4)任期後の定住に向けた準備
求める人物像 ・イベントの企画・実施に関わった経験がある方
・関係者との合意形成や調整能力がある方

流行に敏感で、人に楽しんでもらうことが好きな方
・学芸員の資格がある方だとなおよい
活動形態 三笠市会計年度任用職員として雇用
活動場所 笠鉄道村、桂沢国設スキー場(商工観光課商工観光係 所属)
募集要項 令和5年度地域おこし協力隊募集要項(観光施設2人目)PDF
募集期間 令和5年5月23日(火)~決定次第終了
参考URL ニッポン移住交流ナビ JOIN 地域おこし協力隊募集

観光振興部門 エソールストア活用業務(1名)  一時募集停止

主な任務の
内容
(1)観光振興のための活動
・店舗での接客対応や在庫管理、発注業務
・店長候補としてオペレーションの見直し
・接客強化・商品陳列など運営改善
・市特産品の新規開発
・イベント出店などによる特産品の売上拡大
・SNSなどを活用したエソールストアの情報発信
(2)任期後の定住に向けた準備
求める人物像 ・物販店舗(業態問わず)での販売経験がある
・マーケティングスキルがあり、田舎の小売ビジネスに興味がある
・物販店舗(業態問わず)で店長やスーパーバイザー等、管理経験がある
・食品関連企業等で商品開発に携わったことがある
 活動形態 三笠市会計年度任用職員として雇用
活動場所 三笠高校生レストラン内 ESSOR STORE(商工観光課商工観光係 所属)
募集要項 令和5年度地域おこし協力隊募集要項(エソールストア)PDF
募集期間 令和5年7月3日(月)~決定次第終了
参考URL  ニッポン移住交流ナビ JOIN 地域おこし協力隊募集
 エソールストア(ESSOR STORE)公式サイト

ジオパーク部門 ジオパーク推進業務(1名) 採用決定

主な任務の
内容
(1)ジオパークをテーマにした観光・教育に関するツアー、イベントの開催
(2)ジオツアーのガイド活動
(3)ジオパークの情報発信・PR・普及啓発活動

(4)調査研究、保護保全活動
求める人物像 ・発想力豊かでチャレンジ精神旺盛な方
・人を楽しませることが好きな方
・アウトドアや屋外でのアクティビティが好きな方
・自然や環境に興味がある方
・歴史、文化に興味がある方
・チームワークを重視できる方
・人前で話したり、初めての人にわかりやすく伝えることが得意な方
・英会話ができるとなおよい
活動形態 三笠市会計年度任用職員として雇用
活動場所 三笠市役所(商工観光課ジオパーク推進係 所属)
募集要項 令和5年度地域おこし協力隊募集要項(ジオパーク)PDF
募集期間 令和5年5月12日~決定次第終了
参考URL ニッポン移住交流ナビ JOIN 地域おこし協力隊募集
三笠ジオパーク公式サイト

教育部門 キッチンスタジアム活用業務(2名) 一時募集停止

主な任務の
内容
(1)キッチンスタジアムにおける料理教室、お菓子作り教室の開催
(2)キッチンスタジアムを活用した料理イベントなどの開催
(3)キッチンスタジアム貸出しの予約受付と当日の利用者対応
(4)任期後の定住に向けた準備
求める人物像 ・調理師や製菓衛生師などの資格がある方(又は専門学校等の教育機関で
食分野について学んだ方)
・料理教室やお菓子作り教室の講師の経験がある方
・新しいレシピを考案することが好きな方
・おいしい料理を世に広めたいという想いがある方
・食への探求心がある方
・人を喜ばせることが好きな方
活動形態 三笠市会計年度任用職員として雇用
活動場所 三笠市教育委員会、三笠高校生レストラン内「キッチンスタジアム」
(学校教育課学校教育係 所属)
募集要項 令和5年度地域おこし協力隊募集要項(キッチンスタジアム)PDF
募集期間 和5年4月20日(木)~決定次第終了
参考URL ニッポン移住交流ナビ JOIN 地域おこし協力隊募集
笠高校生レストラン「MIKASA COOKING ESSOR」公式サイト
三笠高校生レストラン Instagram / Facebook

特産品開発推進部門 特産品開発推進業務(1名) 採用決定

主な任務の
内容
(1)三笠産食材を使用した特産品の開発促進
(2)ふるさと納税返礼品の開発促進
(3)特産品PR、情報発信
(4)食関連事業者の商品・メニュー開発支援
(5)任期後の定住に向けた準備
求める人物像 ・三笠市への経済効果が見込める新しい特産品を生み出す意欲と企画力、行動
力がある方
・任期後に市内において製菓・調理等に関する就職や起業をする意欲がある方
製菓業務・調理業務等に従事経験があり、知識や技術を習得している方
・地域の農業者・製造者等と連携し、地域の一員となって活動に取り組む意欲
がある方
・人とコミュニケーションをとることが得意又は好きな方
・製菓衛生師又は調理師の資格があるとなおよい
活動形態 業務委託契約を締結
活動拠点 三笠市役所(商工観光課特産品開発推進係 所属)
募集要項 令和5年度地域おこし協力隊募集要項(特産品開発推進)PDF
募集期間 和5年5月22日(月)~決定次第終了
参考URL ニッポン移住交流ナビJOIN 地域おこし協力隊募集

お問い合わせ

三笠市企画財政部企画調整課定住対策係

〒068-2192 北海道三笠市幸町2番地 電話 01267-2-3182

移住に関するご相談・お問い合わせ

本文ここまで

ここからフッターメニュー