メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

イメージ

ここから本文です。

三笠市地域おこし協力隊募集(令和3年9月9日更新)

 

 WEB面接実施中!

 遠方の方にもご応募いただけるよう、WEB上でも面接を行っています。スマートフォンまたはパソコンをお持ちであれば、世界中どこからでも面接が可能です。面接にかかる交通費のご負担もありません。

【新型コロナウィルス感染拡大防止の取り組み】

 地域おこし協力隊員への採用が決まり、隊員任用決定日から一定期間については、不要不急の外出は控え、自宅待機期間(自宅での取り組み可能な業務有)とする場合があります。

三笠市では、地域おこし協力隊員が安心して活動をスタートできるよう、受け入れ態勢を整えております。皆様のご応募お待ちしております。

三笠市の新型コロナウイルス感染症対策情報
 



三笠市は北海道のほぼ中心、札幌から車で1時間圏内の距離に位置し、豊かな自然と美しい山並みに囲まれた農業と観光が基幹産業のまちです。

三笠市では、より一層の地域活性化を図ることを目的に「地域おこし協力隊」を募集します。

地域づくり活動に意欲のある方からのご応募をお待ちしています!

報酬等

月額196,600円(報酬166,600円、自家用車をお持ちの方については車借上料として30,000円)
※隊員向け住宅(民間の賃貸物件)を無償貸与します。家賃や入居に係る費用(敷金・礼金
   ・ 仲介手数料)は市が負担します。

※活動に係るガソリン代は市が負担します。

期末手当 

6月及び12月に各月報酬の1.275か月分212,415円を支給
※採用日により支給額は変動します。

応募方法

下記から応募用紙をダウンロードして、メールまたは郵送にてご応募ください。
詳細については、各募集要項をご確認ください。

募集内容

観光振興部門  選考中のため一時募集停止

職種 三笠市地域観光づくり法人(DMO)の事務局長候補(1名)
業務内容 DMOの推進と観光振興に係る業務
・DMO推進メンバーの一員として、自身の知見や経験を活かした計画
   の策定及び関係者の意見調整などの業務
・観光協会の従来業務を知る為のOJT(観光案内、情報等の発信、各種
   イベント支援、市特産品等の販売、ふるさと納税返礼品関連、その他
   観光振興に繋がる業務)
求める人物像  DMO組織の事務局長候補として採用することを踏まえ、次の要件の
 いずれかに当てはまる方
・立ち上がり期の会社・事業の企画や経営及びマネジメントを担当し、
   事業成長を実現した経験がある
・組織の部門長として、財務・企画・営業と幅広い経験がある
・三笠市や空知地域、北海道の文化を理解した上で、積極的に地域事業
   者や行政と連携し、三笠の観光事業をひとつにまとめていく、高度な
   コミュニケーション能力がある
・事業のマーケティングやイベントプロモーションの経験がある
・観光産業の豊富な知見がある
・任期終了後は三笠市に定住し、中長期的に当該事業に関与していた
   だける方
・三笠市の観光を軸とした以下の事業をマネタイズしていける方
   ①新たな観光事業の立ち上げ
   ②現状の観光資源の磨き上げ
   ③ふるさと納税返礼品の拡販

※募集要項はこちらをクリック

三笠ジオパーク部門 選考中のため一時募集停止

職種 ジオパーク専門員(1名)
業務内容 三笠ジオパークを中心とした自然地理、人文地理についての専門的知識
を活用した保護保全教育、観光等を促進するための業務
・ジオサイトカルテ整備及び新たなジオサイトの選定調査等に関する
活動
・有形無形文化に関する資料の収集整理と保護保全に関する活動
・地域の学力向上(学校教育・社会教育等)のための支援活動
・専門的知識を活用したジオガイドの実践及びジオガイドの養成活動
・地域資源を活用したツーリズム開発、実施
・市民に対するジオパークの各種普及啓発活動
・ジオパークの推進に係る情報発信、資料、読本、看板案内、チラシ、
ポスター等の作成
・講演会及び研修会、各種イベント等でのジオパーク推進の普及活動
・その他ジオパーク活動の推進と地域振興、地域活性化につながる活動
求める人物像 ・自然地理、人文地理学の専門知識を持っている
・新たな発想や視点を持ち、オリジナリティのある活動を行いたい
・地域住民と話すことが好き(聞き取り調査も必要になるため)
・フィールドワークが好き
・チームワークを重視できる
・自分の研究結果を様々な企画に活用したい
参考URL  三笠ジオパークオフィシャルサイト

※募集要項はこちらをクリック

鳥獣対策部門  選考中のため一時募集停止

職種 有害鳥獣対策員(1名)
業務内容 三笠市内における有害鳥獣(主にヒグマ、エゾシカ、アライグマ)に
よる農作物などの被害の軽減を図るための業務
・ヒグマ、エゾシカ、アライグマの通報があった際の、現地確認、地元
猟友会への連絡調整、近隣住民への広報活動
・ジビエに関する調査・研究
・農業被害対策の調査・研究
・地元猟友会に所属しての有害鳥獣駆除に係る活動
求める人物像 ・一般社団法人北海道猟友会三笠支部に入会できる方
・第1種狩猟免許を保有する方又は保有する意思のある方
・40歳未満の方

※募集要項はこちらをクリック

教育部門(文化芸術振興促進施設活用業務) 選考中のため一時募集停止

職種  文化芸術施設スタッフ(1名)
業務内容  三笠市文化芸術振興促進施設における企画運営業務
・展示品紹介など施設の案内、入館料の収受、チケット枚数・来場
   者数カウントなどの来館者対応

・集客のためのイベント企画・運営及びPR活動
求める人物像 ・コミュニケーション力が高く、接客が好き
・学芸員、美術・文化関係の知識、経験があるとなおよい
(例:画廊での勤務経験がある、学校で美術を教えていた)
・自らイベントを考え、実行したい
参考URL  三笠市文化芸術振興促進施設 ciel(シェル)オフィシャルサイト

※募集要項はこちらをクリック

DX化事業企画推進部門 決定につき募集終了

職種 DX化推進担当員(1名)
業務内容 三笠市全体のDX化の実現に向け検討を進めるにあたり、行政と市民の
パイプ役となり、DX化(ICT、IoT、AI等)に関し、市民への理解や
普及を進めていくとともに、市民がデジタルの恩恵を受けず、デジタル
過疎とならないようにするための業務
・DX化、ICT利活用事業の企画、立案、推進
・市民向けデジタルリテラシー向上セミナーの開催
・DX化に関わる情報の収集及び調査
・DX化のシステム導入に向けた関連事業者等との調整及び折衝等
求める人物像 ・「デジタル」をキーワードに三笠市の地域振興及び発展に寄与して
いただける志の高い方
・ICT(パソコン、スマホ、タブレット等のICT機器を含む)に関する
知識、技術がある
・ITコンサルティング企業やICT関連企業で上流SEの実務経験がある
・企業内SEとして社内システム管理の実務経験がある
・プロジェクトマネジメントの経験がある

※募集要項はこちらをクリック

飲食店承継部門  決定につき募集終了

職種 飲食店承継者(1~2名)
業務内容 ・老舗蕎麦店(食堂)の事業承継をする為、
   レシピとオペレーションを覚える
・既存メニューのブラッシュアップと新メニュー開発
・事業承継に向けた具体的な準備
求める人物像 下記要件のいずれかに該当する方が望ましい。
・老舗蕎麦店(食堂)を事業承継する意思がある
・飲食業の経験があり、レシピを見るだけである程度調理出来る
・蕎麦打ちの修行をして、蕎麦店開業を目指している
・体力に自信があり、まじめで根気強く仕事に向きあえる
・気さくで明るい
・複数名(夫婦や近親者)で事業承継したい場合は、2名での採用も可能
参考URL ニホン継業バンク

※応募前の個別相談を希望される場合は電話かメール(ページ最下部「問合先」参照)にて
   お問い合わせください
※募集要項は
こちらをクリック

産業振興部門 決定につき募集終了

職種 店舗管理運営(1名)
業務内容 「MIKASAぽけっとマルシェCOCOCHI」(令和3年7月開業予定)
並びに、「ESSOR STORE(エソールストア)」の維持管理・運営
及び利用促進に向けた特産品開発などを行う。
・MIKASAぽけっとマルシェCOCOCHI・ESSOR STOREのマネジメント
・施設の集客と売上増加に向けた施策立案と実施
・農産物等の代行販売(市内農家とタイアップ)
・地場産品を活用した特産品開発
・その他産業振興に繋がる業務
求める人物像 下記要件のいずれかに該当する方が望ましい。
・物販店舗(業態問わず)での販売経験がある
・マーケティングスキルがあり、田舎の小売ビジネスに興味がある
・物販店舗(業態問わず)で店長やスーパーバイザー等、管理経験
   あ

・商業施設でリーシングやプロパティマネジメントの経験がある
・ポップアップストア(物販催事)や販売促進等のイベント企画や運営
   の実績がある

・BtoB営業(ソリューション系なら尚可)の経験があり、
・客先対応が得意
参考URL ESOOR STOREについて

※募集要項はこちらをクリック

移住定住PR部門 決定につき募集終了

職種  移住定住支援員(1名)
業務内容 ・移住者のリアルな暮らしや移住者目線での三笠の魅力を発信
・動画サイトで配信するための撮影・編集
・外部メディアへのアプローチ
・移住相談対応
求める人物像

下記要件のいずれかに該当する方が望ましい。
・メディア関連業界における実務実績・人脈がある
・都会での生活経験がある
・動画での情報発信ができる・興味がある
・農業や食に興味がある(農業・食関連の資格を持つ)


※募集要項は
こちらをクリック

 隊員向け無料住宅(例)


提出・問合先

  068-2192 北海道三笠市幸町2番地
 三笠市政策推進課定住対策係
 電話 01267-2-3182(ダイヤルイン)
 E-mail:teijyuuk@city.mikasa.hokkaido.jp


お問い合わせ

三笠市企画財政部政策推進課定住対策係

〒068-2192 北海道三笠市幸町2番地 電話 01267-2-3182

移住に関するご相談・お問い合わせ

本文ここまで

ここからフッターメニュー