メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

イメージ

ここから本文です。

三笠市地域おこし協力隊募集(令和4年10月28日更新)

 

三笠市は北海道のほぼ中心、札幌から車で1時間圏内の距離に位置し、豊かな自然と美しい山並みに囲まれた農業と観光が基幹産業のまちです。 

三笠市では、より一層の地域活性化を図ることを目的に「地域おこし協力隊」を募集します。
地域づくり活動に意欲のある方からのご応募をお待ちしています!

 WEB面接実施中!

 遠方の方にもご応募いただけるよう、WEB上でも面接を行っています。スマートフォンまたはパソコンをお持ちであれば、世界中どこからでも面接が可能です。面接にかかる交通費のご負担もありません。

【新型コロナウィルス感染拡大防止の取り組み】

 地域おこし協力隊員への採用が決まり、隊員任用決定日から一定期間については、不要不急の外出は控え、自宅待機期間(自宅での取り組み可能な業務有)とする場合があります。

三笠市では、地域おこし協力隊員が安心して活動をスタートできるよう、受け入れ態勢を整えております。皆様のご応募お待ちしております。


三笠市の新型コロナウイルス感染症対策情報
 

報酬等

月額196,600円
※報酬月額166,600円
※活動用車両としての自家用車借上料月額30,000円

※隊員向け住宅(民間の賃貸物件)を無償貸与します。家賃や入居に係る費用(敷金・
礼金・仲介手数料)は市が負担します。

期末手当 

6月及び12月に各月報酬の1.2か月分199,920円を支給します。
※採用日等により支給額は変動します。

応募方法

下記から応募用紙をダウンロードして、メールまたは郵送にてご応募ください。
詳細については、各募集要項をご確認ください。

募集内容 ※令和4年度募集スケジュールの見直しのため受付を一時停止しています。

特産品開発部門  ※令和4年9月16日追加 ※令和4年10月28日受付一時停止

業務内容 三笠市の地域資源を活用し、新たな特産品開発の推進を行う業務
・三笠産の農産物(例:メロン)を使ったスイーツや料理等のレシピ
   開発
・市内事業者から寄せられる新商品開発の相談対応・支援活動
・市内事業者に対して新商品の企画を提案・共同研究
・ふるさと納税の返礼品に係る新商品開発
・「三笠市食のまちづくり基本条例」策定に伴う市と連携した取り組
   みの推進
・新商品の情報発信                  など
求める人物像 ・三笠市への経済効果がある新しい特産品を生み出し、活動終了後に三
   笠市に定住する意欲がある
・活動終了後に三笠市内において製菓・調理等に関する就職及び起業意
   欲がある
・製菓業務・調理業務等の従事経験があり、知識や技術を習得している
   (製菓衛生師または調理師の資格所持者なら尚良し)
・地域の農業者・製造者等との連携を図りたいことから、人とのコミ
   ュニケーションが得意
・自ら率先して新商品の開発を企画する行動力がある
参考URL  
※募集要項はこちらをクリック

観光等総合業務部門(三笠ジオパーク業務)※令和4年10月28日受付一時停止

業務内容

三笠ジオパークを中心とした観光・教育・ツーリズム等を促進するた
めの業務
・観光振興事業の企画・実施
・地域資源を活用したツーリズム開発・実施
・地域の学力向上(学校教育・社会教育等)のための支援活動
・市民に対するジオパークの各種普及啓発活動
・ジオパークの推進に係る情報発信・資料・読本・看板案内・チラ
   シ・ポスター等の作成
・ジオガイドの実践及びジオガイドの養成活動
・講演会及び研修会、各種イベント等でのジオパーク推進の普及活動
・炭鉱遺産に関する資料の収集と保護保全に関する活動
・その他ジオパーク活動の推進と地域振興・地域活性化につながる活
   動

求める人物像 ・アウトドアが好き
・新たな発想や視点を持ち、オリジナリティのある活動を行いたい
・チームワークを重視できる
・人前で話したり、海外を含めて色々な人とコミュニケーションを
   取ることが得意(英会話ができるとなおよい)
・子供が好き
・接客業や観光業に従事した経験があり、経験を活かしたい
参考URL  三笠ジオパーク公式サイト
※募集要項はこちらをクリック

観光振興部門(DMO法人業務) ※令和4年9月21日決定につき募集終了

業務内容 三笠市地域観光づくり法人(以下:DMO)の推進と観光振興に係る業務
・DMO候補登録・登録・観光協会法人化に向けた準備業務
・DMO推進メンバーの一員として、計画策定など法人化業務の補助
・各種データ分析・マーケティング
・資格を活用したツアー・商品開発及び展開
・三笠の地域資源を活用し、持続可能な組織づくりを目指した地域
   振興・観光振興に関する業務
・国内外に向けた効率的・効果的な情報発信及び観光振興に関する
   業務
求める人物像 接客販売の経験があり、工夫して売上を立てるノウハウを持つ
・調整力があり、チームワークを重視できる
・自ら、各種イベントを企画立案実行したい
参考URL 三笠市観光協会 公式Instagram
※募集要項はこちらをクリック

産業振興部門 ※令和4年8月8日決定につき募集終了

業務内容 「MIKASAぽけっとマルシェCOCOCHI」の維持管理・運営及び利
用促進に向けた業務
MIKASAぽけっとマルシェCOCOCHIの維持管理・運営
施設の集客と売上増加に向けた施策立案と実施
・農産物等の代行販売(市内農業者とタイアップ)
・地場産品を活用した特産品開発
・市と連携したイベント等の取り組み
・SNSなどによる情報発信
・その他産業振興につながる業務
求める人物像 ・ポップアップストア(物販催事)や販売促進等のイベント企画や
   運営の実績がある
・BtoB営業(ソリューション系なら尚可)の経験があり、客先対
   応が得意
・物販店舗(業態問わず)での販売経験がある
・マーケティングスキルがあり、田舎の小売ビジネスに興味がある
・商業施設でリーシングやプロパティマネジメントの経験がある
参考URL MIKASAぽけっとマルシェCOCOCHI 公式Instagram
※募集要項はこちらをクリック

観光振興部門(エソールストア活用業務)※令和4年6月14日決定につき募集終了

業務内容 エソールストアを活用した特産品の推進業務
・店舗運営・管理サポート
・接客強化・商品陳列など運営改善及びスタッフの育成
・イベント出店などによる特産品の売上拡大・新たな特産品開発
・市と連携した取り組みの推進
・SNSなどによる情報発信
求める人物像 物販店舗(業態問わず)での販売経験がある
・マーケティングスキルがあり、田舎の小売ビジネスに興味がある
・物販店舗(業態問わず)で店長やスーパーバイザー等、管理経験
   がある
・食品関連企業等で商品開発に携わったことがある
参考URL ESSOR STORE 公式サイト
ESSOR STORE 公式Instagram
※募集要項はこちらをクリック

教育部門(キッチンスタジアム活用業務)※令和4年10月28日受付一時停止

業務内容 キッチンスタジアムにおける料理教室等の企画運営支援業務
・キッチンスタジアムにおける料理教室等の運営
・キッチンスタジアムの活用企画立案
・キッチンスタジアムの利用者対応(予約受付・利用当日対応)
・キッチンスタジアムの管理運営
・その他、高校生レストランに関すること
求める人物像 ・調理師又は製菓衛生師の資格を有する方。もしくは、調理及び製
   菓業務に従事経験のある方
・料理やお菓子教室の講師経験がある(講師をやってみたい)
・新しいレシピを考案したり、おいしい料理を世に広めたい
・食への探求心がある
・人を喜ばせるのが好き
参考URL ッチンスタジアム公式サイ
料理教室動画(YouTube
※募集要項はこちらをクリック

 市内賃貸住宅の一例


応募・問合先

  068-2192 北海道三笠市幸町2番地
 三笠市企画調整課定住対策係
 電話 01267-2-3182(ダイヤルイン)
 E-mail:teijyuuk@city.mikasa.hokkaido.jp


お問い合わせ

三笠市企画財政部企画調整課定住対策係

〒068-2192 北海道三笠市幸町2番地 電話 01267-2-3182

移住に関するご相談・お問い合わせ

本文ここまで

ここからフッターメニュー