メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

イメージ

ここから本文です。

楽しいことやカラダに気持ちいいことを家族でしたいなって(札幌市から移住)

三笠に来る前はどちらにお住まいでしたか? 

  札幌です。

ご年齢とご家族の構成を教えてください

  33歳。妻と子どもが3人の5人家族です。

三笠市へはいつ移住されましたか?

  2019年12月です。

三笠市が移住先の候補になった経緯を教えてください

 自然あふれる環境に住んで、楽しいことやカラダに気持ちいいことを家族でしたいなと考えていました。

その手段として、地域おこし協力隊募集のページを検索していたら、三笠市の「ジオパーク=大地の公園」ツアーガイド募集というフレーズが目の前に飛び込んできて、もう「コレだ!」って思いました。ひとつのまち全体が大地の公園ってコンセプトにやられちゃいました。これって凄くないですか!?

世の中、オンライン化が進んでいるので、オフラインで仕事をするなら、オンラインとの差別化がハッキリしていないと価値として不安定だと考えていて、その解決策が自然体験だと思っています。それも移住の決め手の一つですね。

実際に住んでみた感想を教えてください

 大自然や大地の香りがする三笠のまちには、常にどこか気持ちよさを感じていますね。ノスタルジックな風景がありつつ、炭鉱遺産など近代的な歴史が垣間見えるのも魅力です。大規模な文明が、まるで大自然の一部のように存在している不思議な世界観があります。

それと、やはり札幌が近いのが良いですね(笑)。自然と都会の便利さがちょうどいいバランスで成り立っている環境だなって感じています。

地域おこし協力隊の活動内容とやりがいについて

 ジオパーク推進協議会のスタッフとして「宣伝活動」や「ツアーの企画や実行業務」に取り組んでいます。

ジオパークは、基本的には大自然やヒトが作り上げてきた地域資源を保護・保全することが目的ですが、同時にその地域資源を活用してツアーやイベントを行います。

 (ツアーなどの)観光って、そのまちの景観を楽しんだり、美味しいものを食べたりして楽しむものだと思いますが、「ただ景色を眺めたり」、「ただご当地グルメや特産品を食べたり」するだけだと、楽しさが半減していると考えていて、「なぜこの景色が生まれたのか?」とか「なぜこの料理が生まれたのか?」「なぜこの土地のワインは美味しいのか?」などといったストーリー=背景が見えてくると、観光がより楽しくなると思います。「学び体験=娯楽のツール」に繋がる考え方でもあります。

街の観光資源の活用が上手くできると、その景観や文化を「好き」って思ってくれるファンや、その景観や文化を守りたいっていう想いも少しずつ増えていくと思います。これは一般的な保全活動に比べ、より積極的で踏み込んだ内容にもなります。

   そのような流れを意識しながら、ジオパークのツアーやイベントを企画し、実際にガイドに取り組む事で三笠のPR活動につながれば嬉しいです。

地域おこし協力隊任期終了後の定住活動とご自身の事業について

 自分が三笠に移住したベースに“カラダを大切にしていきたい”という思いがあり、同じように感じている方を応援する為、もみほぐしとプライベートジムのお店をオープンしました。

私がスポーツジムを担当し、別の女性スタッフが、もみほぐしを担当してくれるおかげで、“もみほぐし”としても“スポーツジム”としても利用できる「カラダにとって気持ちがいいことを選べる」お店にすることができたことは本当に良かったと思っています。

スポーツジムでは、「体づくり」や「ダイエット」を中心に、その方の身体の状態に合わせたトレーニングプログラムを提供しています。基本的には、“疲れにくい身体づくりをしたい”、“女性らしいボディラインをつくりたい”などといった個々の希望をベースに対応させていただいています。

   またプライベートジムとして営業させていただいているので、基本的にはマンツーマンでの個別トレーニングを行なっています。そのため、他の利用者への配慮をする必要がなく、“初心者だから恥ずかしい”、“頑張っている顔を見られたくない”などといった問題も起こらないので、安心してご利用いただけます。

「最近、疲れているなぁ」と感じる時などには、「もみほぐし」を選んでいただいて、たっぷりと“リラックス”して頂きたいですね。「特に肩まわりのこりが気になる」、「腰まわりをメインに…」などといったご相談がある場合には、こっている部分を重点的にもみほぐすなどご要望にあわせた対応させていただいています。

  「もみほぐし&プライベートジム」という形で提供させていただいていますが、「必ずどちらも利用してください!」って訳ではないので、体の状態に合わせて、どちらでもお好きな方を選んでいただき、気軽に相談して頂きたいです。


今後の展望は?

 ジオパークツアーガイドや自然体験など、イベントやツアーで得られる経験や機会は、健康な身体づくりに繋げられると考えています。任期終了後の定住に向けた取り組みが非常に重要になっていきますが、“より自分のカラダを大切にしていこう”という思いを少しでも多くの方に抱いていただける様、おこし隊員の活動と並行してジムトレーナーとしても「楽しく歩くこと」や「楽しくカラダを動かすこと」を企画した「場」や「機会」をつくっていきたいです。

自分の中では「何かを守りたい」という考え方は、身体もジオパークも一緒です。「楽しみながら、カラダにとって気持ちいいことをする」、そんな場や機会を提供することで、「自分のカラダをもっともっと大切にしていこう」と思ってもらえると嬉しいですね。

三笠市への移住を検討されている方に、アドバイスをお願いします

  アドバイスなんてそんな高尚なことはできません(笑)。ただ、田舎での暮らしを体験してみたいと思うなら、三笠市はどこよりもちょうどいいかなって思います。札幌(都市部)、富良野(観光)、千歳(空港)と、何をするにもそこまで遠くない位置にあるにもかかわらず、北海道の大自然を満喫できる環境って、どこにもない魅力ですよね。
※インタビューの内容は、取材日(2020.5.19)現在のものです。

地域おこし協力隊募集ページ

ジオパーク専門員を募集しています。ぜひご確認ください。
※募集に関する情報はこちら

本文中に紹介されているお店

もみほぐし&プライベートジム うるおい
住所:三笠市多賀町19-16キャッスル96-102
電話:070-8507-6242
URL:https://mpg-uruoi.amebaownd.com

【もみほぐし】
営業時間 9:00~17:00(最終受付16:30)
定休日 不定休(完全予約制)
※コースや料金についてはこちら

【プライベートジム】
営業時間 18:00~21:00(日中希望の方は要相談)
定休日 不定休(完全予約制)
※コースや料金についてはこちら


お問い合わせ

三笠市企画財政部政策推進課定住対策係

〒068-2192 北海道三笠市幸町2番地 電話 01267-2-3182

移住に関するご相談・お問い合わせ

本文ここまで

ここからフッターメニュー