カテゴリイメージ

活動内容

三笠市立博物館ボランティアの会概要

設立年月日:平成20年5月25日 ※以前は、博物館協力会として活動
会員数(2011年4月現在):31名
会費:年間1,000円
総会:年1回(4月)

活動例

化石クリーニング体験講師

毎年、博物館で5月のゴールデンウィーク(5/3~5/5)と8月のお盆の時期(8/13~8/15)に開催されている行事「化石クリーニング体験」の講師として協力を行っています。










自然観察講座講師

博物館で毎年夏季(7月下旬~8月上旬)に実施している「自然観察講座(アンモナイトの観察)」の講師として協力を行っています。これは、実際に1億年前の白亜紀の化石が産出する場所へ行って、化石を観察する体験です。









展示活動

会員有志による展示活動も行っています。平成20年度には、自主制作展「恐竜時代のアンモナイト~セノマニアン編~」を三笠市立博物館にて開催しました。これは、会員のもっている標本を持ち寄り、博物館学芸員とともに展示を製作しました。今後も様々な時代や生物の化石を展示したいと考えています。






 


〒068-2111 三笠市幾春別錦町1丁目212-1 電話 01267-6-7545 FAX 01267-6-8455
開館時間:午前9時~午後5時(入館は午後4時30分まで)
休館日:毎週月曜日(祝日の場合は翌日)・冬期間の祝日(12月~3月)・年末年始(12月30日~1月4日)