カテゴリイメージ

アンモナイト化石、40点追加展示しました!

当館は日本一のアンモナイト博物館として知られ、これまで約120種の北海道産のアンモナイトを展示していましたが、この度、展示化石の追加および再鑑定を行った結果、展示室内のアンモナイトは191種に増えました!

新たに追加されたアンモナイト化石は、最近アマチュアの採集家から博物館に寄贈されたものや、収蔵庫で保管されていたもの約40点です。

これにより、当館の展示は、よく見つかる種類から、たまにしか見つからない珍しい種類までを幅広く網羅している、より一層充実した「アンモナイトの立体図鑑」となりました。

小さいもの、大きいもの、奇妙な形をしているもの、さまざまな形のアンモナイト化石をご覧になって、アンモナイトという生き物の多様性を実感していただければと思います。

すでに当館に何度もお越しいただいているリピーターの皆様も、この機会にぜひ新しいアンモナイト標本を見に来てください!

 

新しく展示された標本は[新展示]のラベルが目印!


〒068-2111 三笠市幾春別錦町1丁目212-1 電話 01267-6-7545 FAX 01267-6-8455
開館時間:午前9時~午後5時(入館は午後4時30分まで)
休館日:毎週月曜日(祝日の場合は翌日)・冬期間の祝日(12月~3月)・年末年始(12月30日~1月4日)