まちの話題

幾ミネーションが点灯を開始!

2013年12月16日

拡大画像を見る

拡大画像を見る

拡大画像を見る

 14日(土)、三笠開拓記念広場で「幾ミネーション」と称したイルミネーションの点灯式が行われました。
 このイルミネーションは幾春別連合町内会「童心会」が冬のまちを活気付けようと毎年行っているもので、今年で4回目。約3万個のLED(発光ダイオード)を使い準備に1カ月ほどかかったというイルミネーションに、集まった市民のカウントダウンで明かりがともされました。イルミネーションの点灯は来年1月13日まで行われます。
 点灯式に参加した三笠高校生徒は「札幌などの大規模なイルミネーションとは違った良さがあると思います。寮の前の景観がきれいになってうれしいです」などと話していました。