まちの話題

市立博物館企画展 ~北海道のアンモナイト サントニアン~マーストリヒチアン編~

2017年3月22日

拡大画像を見る

拡大画像を見る

拡大画像を見る

 市立博物館では、3月22日(水)から5月14日(日)までの約2カ月間、毎年恒例の企画展を開催しています。
今回の企画展は、これまでに「アルビアン編」「セノマニアン編」「チューロニアン編」「コニアシアン編」と古い時代から順に開催し「白亜紀のアンモナイト」シリーズの第5弾となります。
 アンモナイトが生息していた白亜紀の中でも最後の約2000万年は、サントニアン期・カンパニアン期・マーストリヒチアン期という時代にあたります。この時代に生息していたアンモナイトのうち、北海道で見つかった化石(市立博物館ボランティアの会会員が出品)を展示します。ぜひご覧ください。

【場所】市立博物館多目的ホール
【展示数】約200点
【料金】入館料のみ