まちの話題

ささえ愛サポーター養成講座

2019年7月11日

拡大画像を見る

拡大画像を見る

拡大画像を見る

三笠市では、今年度から新たに「介護支援ボランティアポイント事業」を行います。この事業は、市が指定するボランティア活動などを行っていただいたご高齢の方に対し「みかさ共通商品券」と交換して買い物などでご利用いただけるポイントを付与するもので、活用するには研修などを受講されることが条件となります。
11日(木)、老人福祉センターで、この事業の条件を満たす「ささえ愛サポーター養成講座」(三笠市社会福祉協議会主催)が開催され、ささえ愛サポーターとしての活動を目指す多くの市民が受講されました。
この日は、ボランティア活動を行う上で必要な知識として「介護予防・日常生活支援総合事業について」や「ボランティアの心得について」など5つの講座があり、18日(木)に行われる「ふまねっと運動体験」など2つの講座の後、ささえ愛サポーター誕生式が行われます。