まちの話題

市役所で手話講習会

2020年2月17日

拡大画像を見る

拡大画像を見る

17日(月)、市役所で職員向けに手話講習会を開催しました。
本市では、平成30年に三笠市笑顔で心をつなぐ手話言語条例を施行しており、市職員が、手話への理解を深められるよう、講師に岩見沢ろうあ協会の山名千鶴子会長を招いて実施したものです。
山名会長から、聴覚障がい者とコミュニケーションを図るためには、手話を使えなくても、相手の手の平に指で文字を書くことや、スマートフォンを利用することもできるとの説明があり、相手の目を見て笑顔で接し、何よりも伝えようとする気持ちが一番大切だということを学びました。