まちの話題

林家たい平独演会

2021年11月9日

拡大画像を見る

拡大画像を見る

拡大画像を見る

 9日(火)、市民会館で、噺家の林家たい平さんを招き「林家たい平独演会」を開催しました。
この事業は、三笠市開庁140年事業の一つとして開催しました。
また、新型コロナウイルス感染症の感染防止対策として完全予約制で開催し、約250人の市民が来場されました。
 たい平さんは、三笠市が発祥の北海盆唄を歌ったり、独演会前に視察された三笠の町並みに触れるなどのトークで会場の気持ちを掴むと、「二番煎じ」「初天神」などの演目を演じ、会場は大いに盛り上がり、来場者は笑顔で楽しまれていました。