まちの話題

 ハイスクールパティシエロワイヤル2022

2022年7月30日

拡大画像を見る

拡大画像を見る

拡大画像を見る

 30日(土)、MIKASA COOKING ESSOR キッチンスタジアムで「ハイスクールパテシエロワイヤル2022」(ハイスクールパテシエロワイヤル実行委員会主催)が行われました。道内の高校14校23チーム24作品の中から、1次審査を通過した5校8チームが出場し、こだわりの北海道食材を使ったスイーツづくりの腕を競い合いました。
 競技は、2人1組でプレゼンテーションや制限時間2時間30分以内に自分たちが考案したスイーツづくりの工程などを審査員が採点する方式で行われました。
 最優秀賞は、北海道真狩高等学校のチーム「hinayuri」(佐藤ひなたさん、長谷川弓里子さん)が作った『きなこかおる ずんだろーる』が選ばれ、ゲスト審査員の辻口博啓さんから賞状と副賞として総額20万円相当のパティシエ研修旅行がプレゼントされていました。
 また、三笠高等学校から出場したチーム「Ablaze」(風間優奈さん、永田紗世さん)の作った『Dairy Strata』は入賞という結果になりました。