まちの話題

大通ビッセで移住とふるさと納税をPR

2022年10月11日

拡大画像を見る

拡大画像を見る

拡大画像を見る

 11日(火)、大通ビッセの地下歩行空間で、移住とふるさと納税のPRを行い、100名を超える方にお立ち寄りいただきました。
 「自然豊かな環境で子育てをしたい」と話す親子連れの方には、地域おこし協力隊員が三笠市の自然の魅力、移住支援制度などを紹介、移住パンフレットも多くの方にお持ち帰りいただきました。
 ふるさと納税返礼品の実物を展示するコーナーでは、メロンやスイカ、ワイン、お米など、市自慢の特産品に通行中の方も思わず足を止め、中にはその場でふるさと納税の申し込みをする方や、「家に帰ってふるさと納税先を探している子夫婦に勧めます」とカタログを持ち帰る方もいらっしゃいました。
 三笠市の魅力を多くの方に知っていただくため、引き続きPRに取り組んでまいります。